゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほとんど自動で作成のUSB-Linux 「Fedora LiveUSB Creator」
2008年07月30日 (水) | 編集 |
スポンサードリンク




いつも興味からやってみたくなる、USBメモリからブートできるUSB-Linux。

だけど作ってみた所で、Windowsが溢れている今、出先でわざわざLinuxを使う必要があったりする場面は全く無い。
そんなにいつもパソコンが必要なら、常にミニニートパソコンでも持ち歩いているだろう。
それに、いざ外で使ってみようとしても、USBブート出来るパソコンが意外とみつからなかったりする。
BIOSを設定すれば使えるようになる機種もあるにはあるけれど、会社や友人の家ならともかく、ネットカフェではセキュリティのためか、BISOはいじれないようにしてあるらしいので使えない。

その上、Linuxはドライバ入手や無線LANの設定が大変なので、出先のパソコンが無線LANだったとしたらネット接続はほとんど無理だろう。無理じゃないにしても、設定に時間をかけていたら、お手軽とは言い難い。
そんな、ちゃんと起動できるか?ネットがつかえるか?みたいなことを毎回考えるなんてやってられない。
そんなこと考えるくらいなら、i-Phoneやスマートフォン、PDA、携帯電話でいいや、ということになってしまうのである。

しかーし!それでもみんな、「無料で使えるWindows並みのOSを持ち歩きたい!!」と思っているらしく、うちのブログの閲覧トップ記事は、いつも「USB-KNOPPIX (USB起動Linuxの作り方)」だ。
毎日の検索ワードでダントツトップなのだから、週間でも月間でも圧倒的にトップなのだ。
すごい前に書いた記事なのに…。
私もLinuxの持ち歩きにあこがれていた時期がありました…( *´エ`)

みんなUSBでLinuxを起動したいんだなぁ。
しょうがないなぁと言うわけで、Fedora(Linux)の簡単USBメモリ化ツールを発見したので紹介してみる。Fedora LiveUSB Creatorだ。

Fedora LiveUSB Creatorは本当に楽ちん。
KNOPPIXのUSBメモリ化がバカバカしくなるほどカンタンだ。
一番簡単な方法は、フォーマットしたUSBメモリを挿して、Download FedraでダウンロードするFedra(Linux)を選んで、パーティションをスライド式のバーで割り振って、Create Live USBを押すだけ。
勝手にFedraのページからダウンロードしてくれて、USBメモリから起動できるようになるまで自動で作ってくれる。
まじですかー???というくらいあっけなく完了して、きちんと起動した。


でも、オススメのやり方はちょっと違う。
Fedora LiveUSB Creatorのダウンロード機能を使わないで、自分でダウンロードしてきたisoファイルを直接指定する方法だ。
このツールでダウンロードしてみたら、あまりにもダウンロード速度が遅かったのと、途中でエラーが出て最初からダウンロードのやり直しの心配もあったので、私はFedraのダウンロードページでLive CDのisoファイルをダウンロードしてきてからUSB-Linuxを作った。
後から、パーティション容量の指定が気に入らなくなったり、「やっぱり他のUSBメモリにすれば良かった」なんてこともあり得るので、何度もやり直しが出来るisoファイルをダウンロードした方がいいと思う(Live CDも作れるし)。

Fedraのダウンロードページでは、BitTorrentも利用できるようになっています。
BitTorrent を利用してisoファイルをダウンロードするのが、一番高速で確実だけど、よく解らない方は"直接ダウンロード"を選んでもかまいません。
普通なら「i386 - インストール CD」を選べば問題ないでしょう。




こんなに簡単に作れるFedraのUSB-Linuxなのですが、起動してみたら英語表示でした。
ネットからいろいろダウンロードしてくれば、すぐに日本語化できるだろうけど、うちは無線LANなのでネットの接続設定が大変。
それではとネットの設定が必要ないVMwareからの起動を思いついてみたものの、VMwareにはUSBブート機能が付いていなかった。

そんなこともあって、うちのUSBメモリ-Fedoraは、ちょと内蔵ゲームであそんでみて、「わーすごいなー」で終了しました。


もちろん、使用目的がはっきりしている方には、ものすごーく便利には違いないので、がんばって活用してみてくださいね。

Fedora Project
Fedora LiveUSB Creator





●○ キャノン 中国語・英語対応 電子辞書「wordtank V903」 ○●
(中・英ネイティブ発音・MP3プレーヤー・タッチパネル手書き検索)
●○ オリンパス 「ラジオサーバー VJ-10」 ○●
(最長約2500時間HDD録音・タイマー録音・USB2.0・WMA対応)
●○ 激安メモリカード & USBメモリ <<上海問屋>> ○●






(*゜ー゜*)
いつも遊びに来てくれてありがとう
関連記事
スポンサーサイト

セカンドライフを本格的に始めてみた
2008年07月26日 (土) | 編集 |
スポンサードリンク



英語版の時にインストールしてみて、使いにくいよ~と削除したセカンドライフ。
その後、日本語版とかバージョンアップの度に、改善されたかな?と期待してインストールしていました。その数3回。

だけど、やっぱりあまり変わって無くて、操作が複雑なままだったので、3回目のセカンドライフも削除しました。
これが2週間前のお話。

今回で、もうセカンドライフは終わり!二度とインストールしない!!と決心した私。
アカウントも綺麗さっぱり解約して、一安心していた所に彼女たちは現れたのでした。
ネットで知り合って仲良しになった人たちだ。

2人は私にセカンドライフを薦めました。とても熱く激しく語るので、ものすごーく消極的に4回目を入れてみることに。
また、ユーザー登録からはじめなくちゃ(つω;`)

今回はいろんなページを見て、操作法を一覧にしてくれてる所などで勉強して、ちょっと慣れてきたので、思ったよりもいけそうかも。
操作も慣れてきたらそれほど複雑ではないことがわかった。
特に、マウスだけでなくキーボードの操作に慣れると楽になるみたいです。


前までは、セカンドライフ内で友達も居なかったのでつまらなかったんだけど、友達が居たらこんなに楽しいのか!!ということを発見しました。
みんなで温泉に入ったり、スキーをしたり、サーフィンをしたり、京都旅行を楽しんだり…。
セカンドライフは、男性の方が会員数は少し多いけれど、滞在時間は女性の方が圧倒的に長いそうです。いろんな洋服や髪型、小物類があるので、お着がえに夢中になったり、英会話を楽しんだりするみたい。女性は男性の滞在時間の2倍というデータが出ているんですって(ノ゚ο゚)ノ

友達がいっぱい居たら楽しいので、早速、沢山の人を誘ってセカンドライフの住人にしてしまいました。
英語が出来ないから…という人も多いけど、日本人ばかり居るところで遊べば、外人さんはいません。
日本人の島も、驚くほど多いですよ。
それに、自動翻訳のアイテムがあったりするので、それを装着すれば、会話を英訳して表示してくれます。スゴイ!

無限かと思うくらい世界が広いし、無料アイテムもいっぱいあるので、いろんな所に行ってアイテム探しに夢中です(*^-^*)

セカンドライフは、お決まりのWindowsだけでなく、LinuxやMacでも遊べるというのだからすごい。
内蔵VGAではちょっときつくて、ビデオカードが必要な所が少し敷居が高いのだけど、内蔵VGAのデスクトップや、ノートパソコンでも、ある程度の3D描画機能が付いているものは遊べるみたいです。
私は5000円くらいの安物ビデオカードでやってますけど快適ですよ。

ここから下は、セカンドライフの写真をいっぱい紹介しますね。
よかったらみなさんも、参加してみてくださいね~。



















●○ キャノン 中国語・英語対応 電子辞書「wordtank V903」 ○●
(中・英ネイティブ発音・MP3プレーヤー・タッチパネル手書き検索)
●○ オリンパス 「ラジオサーバー VJ-10」 ○●
(最長約2500時間HDD録音・タイマー録音・USB2.0・WMA対応)
●○ 激安メモリカード & USBメモリ <<上海問屋>> ○●






(*゜ー゜*)
いつも遊びに来てくれてありがとう

こ、これは…、あの妖精さんと少女達のお話の続き
2008年07月21日 (月) | 編集 |
スポンサードリンク





こんなのがあったのか…。
調べてみたらあの美術館だけで見られる短編作品で、まだDVD化されてないみたいじゃないですか。
なんでこんな所にあるんだろうΣ(°Д°;)
※試聴するには、ニコニコ動画の会員登録が必要です。

これ見たら、なんだか面白くなって、関連動画を集めてみました。



My Neighbor Totoro」。
外国版の声優さんですね。
貼り付け不可だったので、Youtubeで見て下さい。




「トトロック ギターでとなりのトトロを弾いてみた」

カッコイイ!!最後の方がいいですね。
Yes! トトロック\(^o^)/





久石譲さんです。
新聞の懸賞で久石譲さんのペアチケット当たって、大きなホールでコンサートを楽しんだことがあります(*^-^*)






「初音ミク/ となりのトトロ合唱」

とてもコンピューターが歌ってるとは思えない。
初音ミク、おそろしい子(; `・д´・)





外国のアニメイベントのコスプレ大会みたいです。
笑ってしまう(^^;




トトロとは関係ないけど「On Your Mark」

Chage and Asukaって最近見ないな~と思ったら、中国やタイ、シンガポールなど、世界でコンサートツアーやってるんですね。見ないはずだ。
消えたどころか、どうやら大物になっていたらしい。




●○ キャノン 中国語・英語対応 電子辞書「wordtank V903」 ○●
(中・英ネイティブ発音・MP3プレーヤー・タッチパネル手書き検索)
●○ オリンパス 「ラジオサーバー VJ-10」 ○●
(最長約2500時間HDD録音・タイマー録音・USB2.0・WMA対応)
●○ 激安メモリカード & USBメモリ <<上海問屋>> ○●






(*゜ー゜*)
いつも遊びに来てくれてありがとう

うおー!これおもしろい!! 回転する女性
2008年07月18日 (金) | 編集 |
スポンサードリンク



回転する女性


この画像、2ちゃんねるで拾ってきたんだけど、女の人が右回転に見えたり、左回転に見えたりします。

・時計回りに見える人…右脳派。直感力、イメージやひらめき で考える人。
・反時計回り に見える人…左脳派。倫理的思考や計算など理屈で考える人。

だそうです。

うーん。一度見えるようになったら、どっちでも簡単に切り替えられるようになるなぁ。
脳が活性化しそう…(ノ゚ο゚)ノ



●○ キャノン 中国語・英語対応 電子辞書「wordtank V903」 ○●
(中・英ネイティブ発音・MP3プレーヤー・タッチパネル手書き検索)
●○ オリンパス 「ラジオサーバー VJ-10」 ○●
(最長約2500時間HDD録音・タイマー録音・USB2.0・WMA対応)
●○ 激安メモリカード & USBメモリ <<上海問屋>> ○●






(*゜ー゜*)
いつも遊びに来てくれてありがとう

セミが み~ん、み~ん。
2008年07月14日 (月) | 編集 |
スポンサードリンク



セミが み~ん、み~ん。

と鳴きだした。

これから大合唱が始まる。
2~3か月、 み~ん、み~ん だ。

そのうち、つくつくぼ~しもあるかも知れない。



少し涼しくなる音


波の音


花火大会


雨の森


井上陽水 「少年時代」


●○ キャノン 中国語・英語対応 電子辞書「wordtank V903」 ○●
(中・英ネイティブ発音・MP3プレーヤー・タッチパネル手書き検索)
●○ オリンパス 「ラジオサーバー VJ-10」 ○●
(最長約2500時間HDD録音・タイマー録音・USB2.0・WMA対応)
●○ 激安メモリカード & USBメモリ <<上海問屋>> ○●






(*゜ー゜*)
いつも遊びに来てくれてありがとう

CDから起動するWindows XP「Bart's PE Builder」
2008年07月06日 (日) | 編集 |
スポンサードリンク





今回は、CDから起動するWindows XP「Bart's PE Builder」を紹介します。
パソコントラブル時の緊急用WindowsXPとして昔から知られていて、前にも作ったことがあるのですが、また思い出して作ってみました。

Bart's PE Builder」とは、Microsoft Windows XPのCD-ROMを使って、CD/DVDから起動できるWondowsXP起動ディスク「BartPE」を作ることが出来るツールです。
見た目はWondowsXPと少し違いますが(壁紙は変更できる)、普通にWindowsXPなのでNTFSの読み書きが出来、トラブル時の緊急用ディスクとして、持っていると非常に助かります。

早速、作ってみようと思ったのですが、自分が持っているWindows XP CD-ROMはサービスパック(SP)が適用されていない初期のものなので、安定性やセキュリティはちょっと不安。
まあ、緊急用に使うHDD復旧用の起動ディスクなので、ネットを切断しての使用なら、全く問題ないのですが、気分的に安心ということで、今回はサービスパック(以下SP)の1~3を適用したディスクを作りました。

手っ取り早くSPを適用するために「SP+メーカー」を使用。
まずは、SP1~SP3を適用したWindowsXPのCD-ROMを作成。
その後は「Bart's PE Builder」とSP適用済みのWindows XP CD-ROMで、「BartPE」(目的の起動ディスク)を作ります。

とりあえず、SPが入って無くてもいいという方は「SP+メーカー」は必要ありません。
面倒な作業が増えるのが嫌な方は、SPを適用しないノーマルの「BartPE」をオススメ。
失敗してCD-Rが無駄にならないよう、CD-RWでやってみるのがいいですね。
CD-RWを持ってない方は、100円ショップでも売ってますし、1枚くらいあっても良いかも。


作業が複雑になるけれど、CD-ROMに焼く前に自分の好きなツールをインストールしたり、プラグインを組み込むことで、性能アップもできるので、完璧を目指したい方はいろいろチェックしてみてね。


参考
初心者のための SP+メーカー FAQ Wiki*
「SP+メーカー」のツボ魚拓
上海問屋






●○ キャノン 中国語・英語対応 電子辞書「wordtank V903」 ○●
(中・英ネイティブ発音・MP3プレーヤー・タッチパネル手書き検索)
●○ オリンパス 「ラジオサーバー VJ-10」 ○●
(最長約2500時間HDD録音・タイマー録音・USB2.0・WMA対応)
●○ 激安メモリカード & USBメモリ <<上海問屋>> ○●






(*゜ー゜*)
いつも遊びに来てくれてありがとう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。