゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【伝説の】「桃太郎市」のことを語ろうか。【岡山市】
2013年01月30日 (水) | 編集 |
スポンサードリンク




最初ニュースサイトの見出しで、『おしい!桃太郎市』のニュースを知った時、二番煎じの上にパクリとか、あまりにも恥ずかしく、「恥知らず!!」と思った。ニュースのリンクをクリックさえしたくなくて、ネットで話題になりだしても静観していた。恥ずかしさの勢いで、苦情の意見を岡山市に送ろうかとも思った。だが、Twitterなどを見ていると、同じ意見と同時に、「狙ってやってるな」という意見も、ちらほら目に入った。
何かおかしい。
予想では、全国から非難の大合唱なはずなのに。



とりあえず、恥ずかしすぎて岡山市長の動画は見たくなかったので、岡山市の作ったという桃太郎市のホームページだけ、ちらっと見て見ることに。
ここで衝撃。行ってみると、市職員が適当に作ったとしか思えないページが待っていた。おまけに「桃太郎市のプロフィール」とか「桃太郎市の名所名跡」「桃太郎市の特産物」のリンクをクリックしてみると全部工事中。何かおかしい。
これを見て、やっと、狙っているのだと気付いた。

桃太郎市に変わるとアピールしておいて、公開した日にリンクが工事中だらけとかありえないし、テーブルなどで昔風のホームページに見せておいて、スライドバーが無い。「キリ番」や「Japanese Only」みたいな古さを出しておきながら、裏ではソースが新しいスタイルシートで書かれている。




通常の岡山市公式ページは、今風な普通のページ。わざわざ桃太郎市ページだけ古臭くしなくてもいいはず。
ああ、狙ってるんだなと。2月1日に何か新しい動きを起こすようなので、それに注目を集めるための仕掛けだったのだろう。

2ちゃんねる系のまとめサイト大手では、ほとんどがこの話題を取り上げているし、全国放送のニュース番組でも紹介されたようだ。
「桃太郎市」にしますと言っただけなのに、ものすごい宣伝効果といえる。
普通に考えて香川県や広島県風のCMをやると、ただ二番煎じと言われて叩かれるだけ。それなら完全にパクってやろうと言うのはなかなか新しいかも。叩かれているだろうなと、2ちゃんねるの評判を見に行ってみると、懐かしい雰囲気のホームページがあってニヤリとさせられ、そちらに話題が集まっているという感じで面白かった。

何も知らない人達は、勢いで苦情の電話をかけているだろうが、実はきちんと両県に根回しをして了解をもらっているらしいので、散々苦情を言った後、「両県に許可はもらっています」と言われて追い返されるだけだろう。もともと「うどん県」のCM自体、岡山のデザイン事務所が関わっているようだし。繋がりがあるのかも。

自分も最初のうちはすっかり騙されていたので、やられたな~という気持ち。岡山市には電話がジャンジャンかかってきていて、9割が苦情だそう。職員も大変だな。まだ怒り狂っている人も居るかもしれないので、やめときなよ~ということで、ブログ記事を書いてみた。

少し気になる事があるとすれば、桃太郎の起源を主張している県は他にもあるので、面倒なことにならなければ良いが…というくらいかな。
まだ2月1日になってみないと、何がやりたいのかわからないんだけどね。これだけ注目されたのだから、失敗しないで欲しい。

ちなみにこの高谷市長は、「東京ドームシティおもちゃ王国」などでお馴染みの、おもちゃ王国や玩具ショップチェーンを経営する企業の社長をしていた人。「なかなかやるな、岡山市」と言われるような着地をして欲しいな~。


ようこそ 桃太郎市へ
岡山市が「桃太郎市」で観光キャンペーン 類似手法に賛否
「大都会岡山」元ネタの・・・、アンジェラ・アキ

「桃太郎市には改名いたしません!」……“改名騒動”は岡山市長が鬼に操られていた!?
そして伝説へ――岡山市、観光PRサイトで本当に「大都会岡山」なのかを検証する
伝説の岡山市


うどん県。それだけじゃない香川県
おしい!広島県


Amazon.co.jp
楽天トラベル (旅行・宿泊・航空・高速バス・ペットホテル)
爽快ドラッグ (日用品・健康食品・洗剤:重たいものお届け)
上海問屋 (激安 USBメモリ・PCメモリ・接続ケーブル)
楽天ブックス (本・DVD・CD・ゲーム)
ペット用品の Pet館






テーマ:岡山県♪
ジャンル:地域情報
楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。