゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「英語公用語は必要か?」 鳥飼玖美子 x ひろゆき
2013年02月19日 (火) | 編集 |
スポンサードリンク




2011年02月15日の番組だから、ちょうど2年前の番組か。たまたまみつけて見てみたら、面白かったので紹介。
鳥飼玖美子さんとひろゆきが、企業の英語公用化や学校の英語教育について話す番組だ。

鳥飼玖美子さんという方は知らなかったのだけど、聞いていて声もいいしテンポもいいので、心地よい方だなと思った。落ち着いていて感覚も若い。時にはひろゆきよりも柔軟な感じがした。

鳥飼さんはまじめに英語の話題で話を進めてゆくんだけど、おなじみというか名物というか、ひろゆきが毎回わざと茶化したり話をずらしたりして来る。でも、その会話にもうまく乗ってくるし、最後はきちんと話を戻して正しい方向に返してくるから安定感があるなと思った。

現在の学校の英語教育は、「何年学校で習っても会話できないじゃないか!」という声に答えて、20年前から会話重視の教育になっているそう。だけど日常会話を重視し過ぎて、文法に時間をかけていないせいで、きちんとした文法で会話や読み書きが出来る学生が少なくなっているらしい。

最近では、会社で外国と連絡を取る場合はEメールが常識になっているため、英作文を多用する。昔は「会話だ会話だ」と言っていた企業も、今では「英作文も出来ないとだめ」に変わったと言っていた。
外国人上司に内容を説明する場合は、口頭説明よりも「英文でレポートを提出しておいて」と言われる事も多いそう。なので、使える英語をマスターするには、会話と文法をバランスよく学習するのが良さそうだ。

なかなかおもしろかったので、1時間20分もあるのに、一気に見てしまった。
そういう意味では、堅い話にならないように、ひろゆきの存在が必要だったのかも。

鳥飼玖美子 - Wikipedia
鳥飼玖美子さんの本 いろいろ - 楽天市場
鳥飼玖美子さんの本 いろいろ - Amazon.co.jp




Amazon.co.jp
楽天トラベル (旅行・宿泊・航空・高速バス・ペットホテル)
爽快ドラッグ (日用品・健康食品・洗剤:重たいものお届け)
上海問屋 (激安 USBメモリ・PCメモリ・接続ケーブル)
楽天ブックス (本・DVD・CD・ゲーム)
ペット用品の Pet館






テーマ:英語
ジャンル:学問・文化・芸術
楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。