゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急速充電 2000mA対応 USB ACアダプタを購入
2013年05月01日 (水) | 編集 |
スポンサードリンク




急速充電 2000mA対応 USB ACアダプタを購入した。
これは、別売りの(またはスマホなどの機器に付属している)USBケーブルを接続すると、家庭用コンセントから充電できるという便利なもの。

スマホなどに小型軽量のACアダプタが付属していれば、購入する必要も無いと思うが、最近では最初からACアダプタを付属せず、パソコンのUSBポートに接続して充電するのが前提の小型端末が多くなってきた。
そういう機器にはこれがあると便利。パソコン不要で充電ができる。

うちのAndroidタブレットは、ACアダプタがクレードルになっているためサイズが大きく、旅行などに持ち運ぶのはつらい。…というか、どう考えても持ち運ぶように作られていない。
他にも電子書籍端末の「楽天 Kobo Glo」は、最初から充電用ACアダプタが付いていなかった。



左側が今回購入した2000mAのアダプタ。右側は、以前購入した1000mAタイプ。
最初はあまりよく知らなかったため、安い1000mA(1A)タイプを購入した。
普通にAndroidタブレットが充電出来て便利だとは思っていたが、本体付属のクレードルよりも充電完了までが非常に遅く、この違いが何なのか不思議だった。
クレードルが2~3時間でフル充電出来るのに対し、USB ACアダプタは8時間もかかるのだ。

おかしいな~と思っていると、タブレットなどの大容量バッテリー製品には、2000mA(2A)の高出力タイプが急速充電出来て良いらしいということがわかった。それならどれくらい違うのか確かめてみようと、今回買ってみたのがこれという訳。



このように、ACアダプタと機器を接続する、充電対応のUSBケーブルでつなぐ。
通常はMicroUSBケーブルがあれば問題無いのだが、携帯ゲームや特定メーカーのスマートフォンでは、わざと端末側のUSB端子の形状を変えてあったりすることがある(iPhoneなど…)ので、その場合は端末側の端子形状に合ったケーブルが必要になる。

購入したのは良いが、全ての機器をフル充電したばかりなので、まだ試していない。1000mAタイプの充電時間の半分、4時間くらいで充電完了するのだろうか?実験結果は、そのうち追記するかも知れない。

家で使う分には1000mAタイプのアダプタでも、夜中充電させておけば朝には完了しているという感じで、全く問題は無く、不都合も感じていない。ただ、旅行だったり、外出先で急にバッテリー切れになった時など、2000mAの急速充電タイプを持っていれば安心できる。フル充電しなくても20%~30%も充電すれば、電話の待受やカメラ機能を使う位は余裕で出来るはず。

これ一つあれば、電子書籍リーダー、Androidスマートフォン、iPad、iPhone、携帯型ゲーム機、携帯オーディオ機器など、USBで充電できる機器ならなんでも充電出来る。純正の高価なACアダプタを買う必要も無い。おすすめの商品だ。

2000mA(2A) USB ACアダプタ - Amazon.co.jpで比較
2000mA(2A) USB ACアダプタ - 楽天市場で比較

Amazon.co.jp
楽天トラベル (旅行・宿泊・航空・高速バス・ペットホテル)
爽快ドラッグ (日用品・健康食品・洗剤:重たいものお届け)
上海問屋 (激安 USBメモリ・PCメモリ・接続ケーブル)
楽天ブックス (本・DVD・CD・ゲーム)
ペット用品の Pet館




テーマ:周辺機器
ジャンル:コンピュータ
楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。