゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カビ由来のタンパク質の分泌物が、アトピーの痒みの原因
2013年06月15日 (土) | 編集 |
スポンサードリンク



================================
アトピー性皮膚炎患者のかゆみなどのアレルギー反応は、カビ由来のタンパク質が人間の汗に溶け込むことが原因であることを、広島大の秀道広教授らのグループが突き止め、6日発表した。アトピー患者のうち、約8割は汗アレルギーが原因とされる。

 このタンパク質は、皮膚に常在するカビ「マラセチア菌」の一種が分泌する「MGL―1304」。汗に溶け皮膚にしみこむと、皮膚の細胞の一種と反応、アレルギーを引き起こすとしている。
 秀教授によると、マラセチア菌が悪化因子であることはすでに報告があったが、具体的な物質が特定されたのは初めてで、新たな治療法の開発につながると期待される。

カビのタンパク質でかゆみ アトピー性皮膚炎、広島大 - 共同ニュース
================================

これは結構すごい発見だと思う。原因がわかれば、完治も夢じゃない?

皮膚に常在するカビ由来のタンパク質「マラセチア菌」(酵母菌に属するらしい)が分泌する「MGL-1304」が、汗に溶け込んでアレルギー反応を起こすということは、アトピーの部分を清潔にして、何か包帯でも当てて、カビや汗が入らないようにすれば、どんどん回復するのだろうか?

それとも、痒みの原因物質が解明されただけなので、対処すれば痒みだけは軽減されるが、皮膚の荒れは消えないとか?どうなんだろう?薬に頼らないで家庭で出来る対処法が確立されれば嬉しいのだけど。

私も体の目立たない場所に小さなアトピーがあり、痒みに苦しんでいる。こんな小さなアトピーからでさえ、一日に何度も耐えられないくらいの痒みが襲ってくる。
かいてしまうと酷くなるので駄目!とは知っているけれど、血が出てくるくらい、何度も皮膚をえぐるようにかきむしってしまう。こんな辛さがアトピー性皮膚炎にはある。本当に顔全体がアトピーの方は地獄だと思う。

汗が皮膚炎部分に流れた時や、かゆみ止めクリームを塗った後に痒みがすごいので(痒み止めクリームなのに…)、基本的に刺激になる物は何も与えないのが良いんだろうな、とは前から思っていた。アレルギー反応なので体の内部の免疫力も関わってくるため、すり傷を治すような簡単には行かないだろうけれど、今回の発見による新しい治療法や薬が出てくるまでは、清潔にしてガーゼなどをあてて刺激を与えないようにする実験を試してみようと思う。

マラセチア菌

amazon激安タイムセール商品
Amazon.co.jp
楽天トラベル (旅行・宿泊・航空・高速バス・ペットホテル)
ROWA-JAPAN (格安バッテリー:携帯・PDA・PC・カメラ)
上海問屋 (激安 USBメモリ・PCメモリ・接続ケーブル)
楽天ブックス (本・DVD・CD・ゲーム)
ペット用品の Pet館





テーマ:アトピー・アレルギー
ジャンル:心と身体
楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。