゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅シロップ(梅ジュース)を作ってみた
2013年07月19日 (金) | 編集 |
スポンサードリンク




熟した梅が安かったので、2.5kg分購入。
ものすごく甘い香り。
半分は梅干し、半分は梅シロップにしてみた。



梅干しの話題はまた今度ということで、今回は梅シロップ。
砂糖を利用した浸透圧で、梅から水分&梅エキスが出てくるというもの。
使った材料は、本当に砂糖と梅だけ。

本来なら角砂糖を使うのが一般的なのだが、スーパーの角砂糖コーナーだけ空っぽになっていたため、仕方なく隣にあったグラニュー糖を購入。みんな考えることは同じ。梅酒を造るのにでも角砂糖を使っているのだろう。
だけど、帰って調べてみると、グラニュー糖でも可能みたいだったので良かった。むしろ、同じ量のグラニュー糖の方が安かった。

作り方は簡単。瓶を熱湯殺菌して梅のヘタを取って洗い、梅の水気をとった後、砂糖と梅を交互に瓶へ詰めるだけ。後は砂糖の浸透圧パワーと酵母菌の働きで美味しいシュースが出来るはず。
雑菌やカビが入り込むのを避けるため、2週間ほどはフタを開けないほうが良いかも。



最初の一週間くらいは、見た目が何も変わらず、「おいおい、これでジュース出来なかったら、この梅と砂糖をどうすれば…」などと思っていた。二週間くらい経つと、この画像くらいに溶けてきて一安心。三週間ほど経つと、ほとんど溶ける。

砂糖をエサにし梅に付いていた酵母菌が活発に働くため、梅雨から夏という食べ物が腐りやすい常温で放置していたというのに、腐らせるような菌は繁殖出来ず、美味しいシロップが出来上がった。

完成した後は、水で薄めて飲んだり、ソーダで割ったり、お酒で割ったり。自由に楽しむ。
味はお酒の入っていない梅酒といった感じだった。ちょっと甘かったけれど、おいしかった。

梅酒いろいろ


amazon激安タイムセール商品
Amazon.co.jp
楽天トラベル (旅行・宿泊・航空・高速バス・ペットホテル)
ROWA-JAPAN (格安バッテリー:携帯・PDA・PC・カメラ)
上海問屋 (激安 USBメモリ・PCメモリ・接続ケーブル)
楽天ブックス (本・DVD・CD・ゲーム)
ペット用品の Pet館




テーマ:レシピ
ジャンル:グルメ
楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。