゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江頭2:50が救援物資を運んだ話、久しぶりに見てしまった
2013年07月25日 (木) | 編集 |
スポンサードリンク




江頭2:50が福島県いわき市へ、救援物資を運んだ話、久しぶりに見てしまった。
動画を探していたら、たまたま見つけた。
見つけたといっても、過去に4~5回は見たやつだけど。

あの頃のいわき市は事故を起こした原発から近いこともあり、完全に陸の孤島で孤立し、放射能を恐れて誰も近づかなかった。そのため街から商品が消え、地域の方達は本当に大変な状況だった。

当時のTwitterには地域の住民から、「助けて!街から物が消えた」「もう赤ちゃんが食べるものがない。死んでしまう!」「私はどうなってもいいから赤ちゃんを助けて!」という書き込みがされていた。これがTwitter住民の心を動かし、混乱状態で、個別な状況を把握していなかった国や関係機関へも続々と連絡が入り、物資が運ばれたということがあった。後にテレビでも孤立している地域があることが、取り上げられるようになった。

(情報が錯綜して整理できず、東電・原発関係者のトップや国の機関の人達でさえテレビで情報を得ていたそうだから、いわき市のことなんて知ってる理由無い)
あの頃は、混乱で電話も通じなかっただろうから、スマホやネットが普及していなかったら大変なことになっていただろうと思う。

エガちゃんが支援物資を運んだのは2011年3月20日。
まだ地震も頻発し、津波の影響もあった頃としては、個人で届ける人達の中では速かった方だと思う。
何回か見ていた動画だけど、ポロポロどころか、ドバーッと泣いてしまった。
トラックを貸し出してくれて、ガソリンカードも提供してくれた運送会社のアライさんや、緊急車両の通行許可証を手配してくれていた放送作家の松田健次さんも最高!
何度見てもいいわ。

ただなー、コストコ。おまえはだめだ。
あの話が本当なら、商品を売っただけじゃないか。
最初は感動したのに。



おまけで見つけた動画。
エガちゃんらしい。

ひっそり支援物資届けた江頭 布袋にも尊敬される - web R25
ボランティアで株上げた江頭2:50「NHKからオファー」の真相

江頭2:50のピーピーピーするぞ!


テーマ:その他
ジャンル:その他
楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。