゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろやらないと…。プログラミング
2013年07月30日 (火) | 編集 |
スポンサードリンク





入門書ばかりたまってしまい、全然手をつけていなかった、プログラミング関連書籍。
パソコンの解説書は平気で2,000円~5,000円はするので、活用しないともったいない。
いいかげん、どれかやらないと。

一番やりたいのはC++。LinuxOSを使うことも多いので、ほぼ全てのソフトでソースが提供されているため、役立ちそう。ソースを改良することも出来るし、技術が上がればデバイスドライバを作ることも出来る。何より、他の言語よりハードに近く、スピードが速いのが魅力。問題は難易度が高いのとコンパイル&デバッグが面倒。

JavaはC++に比べれば手軽な所が良い。高度な処理もできる。OSに合わせて調整しなくても、Win、Mac、Linuxですぐ使えるし、Androidのネイティブアプリが作れる。個人と企業でプログラミング言語として定着しているので、しばらく消えることは無さそうなのも嬉しい。関連書籍も豊富。

Ruby&Ruby on Rails。スクリプト言語なので、コンパイルしなくてもすぐ動作確認できる。
初期のTwitterがRubyで作られていたくらいなので、個人で使うには十分やりたいことが実現できる。
問題は動作が遅い所と、日本発の言語なので、世界では少し人気が弱い感じ。日本語資料が豊富なのは嬉しい。

PHP。Rubyよりは簡単そう。
小さなWeb処理から、大きなWebサービスにも使えそうだが、お手軽すぎてプログラミング技術の上達にはならないかも。Web技術なので、ゲームを作ったり、ツール類を作るのには向いてない。

HTML5&CSS&Java Script。今だとこれが一番正解で、使えるんだろうと思う。
Webサービスやスマホ用Webアプリ、ゲームも作れる。ほかの言語を覚えるにしても、最終的にこれらも覚えるのは必須になると思う。ただ、C++のような、ハードを使いこなしている感覚は全く得られないだろう。そこが退屈。


こんな感じで比較しながら、その他のプログラミング言語とも比べながら選んだ本達だ。
とりあえず、何かWebサービスを作ってみるのが良いだろうと、Twitterみたいなのを作る事を目標に、Rubyから始めた。終わったらRailsに移る。その後はCSSとHTML5の予定。

SNSを作るのは問題ないと思うのだけど、セキュリティや定期バックアップを考えたら、公開するのに躊躇してしまうな~と、作る前から悩み中。

今まで使ってきた言語といえば、BasicとCを少しかじったくらいと、X68000のアセンブラ、セカンドライフのLSL言語程度。後はHTML&CSSくらいか。アセンブラやってたので全くの素人ではないにしても、昔の話なのとネット関連は素人なので、ほぼ覚え直しになるだろうな。がんばろう。

amazon激安タイムセール商品
Amazon.co.jp
楽天トラベル (旅行・宿泊・航空・高速バス・ペットホテル)
ROWA-JAPAN (格安バッテリー:携帯・PDA・PC・カメラ)
上海問屋 (激安 USBメモリ・PCメモリ・接続ケーブル)
楽天ブックス (本・DVD・CD・ゲーム)
ペット用品の Pet館




テーマ:プログラミング
ジャンル:コンピュータ
楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。