゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また暴走バイクが帰ってきた…。取り締まりパトカーがんばれ!
2013年10月09日 (水) | 編集 |
スポンサードリンク



警察の取り締まりの成果か、うちの周辺では、7~8年前に暴走バイクが全滅していた。
その頃は、深夜だろうがパトカーが大きなサイレンを鳴らしながら、追いかけていたと思う。
暴走族が居なくなり、しばらく平和な日々が続いていたのだが、2年ほど前から、また暴走バイクが復活した。ものすごくうるさい。

しかし、何故か今回は以前のようなパトカーのサイレン音が聞こえて来ない。
もう諦めて、取り締まりはやっていないのだろうか?と、毎晩の爆音に悩まされながら不満に思っていた。
そうは言っても、あれほどうるさいと、警察に苦情の電話がかかりまくってるはずだと思うのだが。おかしいな。

そんなことを考えながら、毎晩イライラしていたのだが、今日は家のすぐ横を、ものすごい爆音でバイクが通ったので、すぐに窓を開けて確認してみた。ゆっくり蛇行しながら走っていたようで、まだ暴走バイクも確認できた。その後ろの方から、パトカーも付いて行っているではないか!赤色灯を回転させながら、無音で追いかけていた。
ちゃんと仕事してたんだな。

なんで音を出さないのだろう?
サイレンがうるさいと苦情が来たとか、暴走バイクが危険走行をしたり信号無視をしているとか、そういう緊急状態の時以外は、音を出さなくなったのかも知れない。深夜だし。

昔みたいに先回りしてネットやバリケードを用意するような、場合によっては怪我人が出るような追いかけ方は止めて、証拠をビデオに記録して、後日逮捕とかそういうことになっているのかも。

最近の暴走バイクは、昔のような「暴走族」という大集団では無く、各自バラバラに小規模なグループや個人が走る傾向にあるそう。厳しい上下関係やしきたりが嫌だったり、バイク人口が減っていたり、そもそもダサい服を来て走る暴走族がカッコ悪い、という理由があるらしい。

そういうことで、一網打尽的なことをやらなくても、1台のバイクを追いかけるだけだから、ビデオで十分なのだろう。なにはともあれ、警察も仕事をしていたようなので、もうすぐ静かな夜が帰って来そうだ。

amazon激安タイムセール商品
Amazon.co.jp
楽天トラベル (旅行・宿泊・航空・高速バス・ペットホテル)
ROWA-JAPAN (格安バッテリー:携帯・PDA・PC・カメラ)
上海問屋 (激安 USBメモリ・PCメモリ・接続ケーブル)
楽天ブックス (本・DVD・CD・ゲーム)
ペット用品の Pet館




テーマ:雑記帳
ジャンル:その他
楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。