゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VirtualBoxにWindows 8.1(x64)をインストールした
2013年10月26日 (土) | 編集 |
スポンサードリンク



Windows8(x64)が余裕でインストールできるのに、何故かエラーが出てWindows8.1(x64)をインストールできなかったVirtualBox。なんとか調べてインストール出来るようになったので、忘れないようにメモを残して置こうと思う。

最初、何度もWindows8.1をインストールしようとしたが、途中でエラーが出て中断された。
「CMPXCHG16b」という命令が使えないから、インストールさせてもらえないらしい。
だけどうちのCPUはIntel Core i5。このCPUで駄目だというなら、ほとんどのパソコンで駄目なはず。最近の64ビットに対応しているCPUならだいたい問題ないと思うのに…。
原因がわかるまでに時間がかかったが、結局はVirtualBox自体が問題で、「CMPXCHG16b」が有効になっていないだけだった。
VirtualBoxのGUIでは設定できないようなので、自分でコマンドを入力して「CMPXCHG16b」を有効にした。すると無事にインストールできた。

それではやり方。
1 まず、VirtualBoxを最新版にする。4.3.0以上のバージョンならOK。

2 VirtualBoxの設定で、PAE/NEXを有効化、VT-x/AMD-Vを有効化などにチェックが入っているか確認。

3 コマンドプロンプトを開く。

4 VirtualBoxをインストールしたフォルダを開く(インストール時に変更していなければ、Program Filesの中にある)。
VirtualBoxフォルダの中にある「VBoxManage.exe」をコマンドプロンプトに放り込んで、「…VBoxManage.exe」の後にスペースを入れて、続けて[setextradata 仮想マシン名 VBoxInternal/CPUM/CMPXCHG16B 1]と入力する。

仮想マシン名は、[Windows8]にしている人が多いと思うので、
C:\Program Files\Oracle\VirtualBox\vboxmanage.exe setextradata Windows8 VBoxInternal/CPUM/CMPXCHG16B 1
だいたいこんな感じだと思う。(\ バックスラッシュは半角¥)
これで「CMPXCHG16b」が有効になった。

5 後は、VirtualBoxとWindows8を起動して、8.1をインストールするだけ。

#10792 (cpu instruction CMPXCHG16B is disable) -- Oracle VM VirtualBox

Amazon.co.jp
楽天トラベル (旅行・宿泊・航空・高速バス・ペットホテル)
ROWA-JAPAN (格安バッテリー:携帯・PDA・PC・カメラ)
上海問屋 (激安 USBメモリ・PCメモリ・接続ケーブル)
楽天ブックス (本・DVD・CD・ゲーム)
ペット用品の Pet館





テーマ:Windows8
ジャンル:コンピュータ
楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。