゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紛失したAndroidスマホを遠隔で探す&データロック・消去
2013年11月15日 (金) | 編集 |
スポンサードリンク



「Android デバイス マネージャー」というサービスを使うと、紛失したスマートフォンやタブレットPCを遠隔で探したり、悪用される前に端末をロック・データを消去することが出来るようになる。Android 2.2以降の機種で利用できる。

Googleは、なんでもかんでもサービスをアカウントに紐付けするので、積極的にGoogleサービスを利用している人の場合、悪用されるとかなり深刻な問題になる。メール・アドレス帳・SNS・Youtube・地図・ブログ・ブックマーク・ドキュメント・写真・アドセンス…その他いろいろ。これらが一つのメールアドレスで管理されているのだから、本当に大損害だ。そんな大切なアカウントをスマホに入れて持ち歩くのだから、紛失した時のことは、すぐにでも考えておかなければならない。まだ導入して居ない人は、すぐに設定しよう。



「Android デバイス マネージャー」のページを開くと、探したい端末(紛失した端末)の現在位置がGoogle MAP上へ表示される。



「着信音を鳴らす」を使うと、無くした端末から音を出すことが出来る。
地図でおおまかな位置を確認し、置き忘れたと思われる場所付近で鳴らすと、端末から音が出るので、すぐに見つかるという訳。
試しに鳴らしてみたが、MAPで場所を取得出来なかった場合でも、着信音は鳴った。音量を0にしても大音量で鳴ってくれたので、探す時に助かりそう。電源をオフにするまで音は止まらない。

人に持ち去られた場合でも、遠隔で音を鳴らせば、警告音代わりになるかも知れないが、相手がすぐに遠隔操作と気付き、GPSやWifi機能をOFFにしたりするかも知れないので、やらないほうが良さそう。特にパスワードロックの設定をしていない端末の場合は、素早くGoogleアカウントからログアウトされる可能性もあるので、こうなると見つけられなくかも知れない。



こちらは端末のロックとデータの消去。
探したい端末側で、あらかじめデータのリセットを許可しておかないと使えない。
個人的には、MAPで紛失場所を特定する機能と、端末のパスワードロックがあればいいかなと思っているので、リセットはオフにしている。通常使用時に、うっかり間違えてデータを消したら怖いからだ。だけど、遠くへ持ち去られた場合、すぐに取りに行けるとは限らないので、オンにしておいた方が良いのだろうなーと、悩み中。



さて、「Android デバイス マネージャー」を使ってどんなことが出来るかは、上で書いたとおりだけど、これを利用するには、あらかじめ端末側を設定しておかなければならない。

まず、スマホのホーム画面に、このような[Google設定]アイコンがあるので押す。
このアイコンが見当たらない場合は、ホーム画面にアイコンが登録されていないだけかも知れないので、探してみよう。
※Android 2.2以前のマシンには対応していないので、こういう方は諦めるしかない。



[Google設定]を押すと、このような画面になるので、「Android デバイス マネージャー」を押す。



[リモートでこの端末を探す]または、[リモートでのロックと出荷時設定へのリセットを許可]を、お好みで選ぶ。

GoogleのAndroid デバイス マネージャーの解説ページには、このように書いてあった。
=============================
■リモートでこの端末を探す:  リモートで端末を探し、Google マップでおおよその位置を特定します。Android 4.1 以降を搭載する端末では、位置情報アクセスも有効にする必要があります。位置情報アクセスをオンにするには、[Google設定] > [現在地情報] > [位置情報へのアクセス] に移動します。

■リモートでのロックと出荷時設定へのリセットを許可:  リモートで端末をロックし、すべての端末データを消去します。ロック画面のパスコードを変更することもできます。このオプションをタップし、[有効にする] を選択してデバイス管理者をオンにします。
=============================

これで準備は完了。
あとは、自宅パソコンなどから、「Android デバイス マネージャー」のページを開けば、地図が開く。機能するかどうか、遠隔操作で音を鳴らしてみよう。

端末を探す場合は、GPSかWifiがオンになっていないと探せない。どちらもオンにしておけば、紛失時に見つけやすいのだと思うが、バッテリーの消費が激しいのが悩ましい所だ。GPSをオフにしてWifiだけ使う場合は、Wifiアクセスポイントから位置を取得するので、GPSよりは位置情報の信頼度が低いはず。

着信音を鳴らす場合は、端末のWifiがオンになっていないと音が鳴らない。
タブレットPCだと、持ち去った人がバッグに入れていたりした場合、地図を頼りに端末の近くに来ても、Wifiがオフだと音が出てくれないため見つけられない。スマホなら、その端末に直接電話してみれば良いので、あまり問題は無さそう。

どちらにしても、とにかく必須なサービスなので、高額なスマホを無くして泣かないためにも、すぐに設定しておこう。


Amazon.co.jp
楽天トラベル (旅行・宿泊・航空・高速バス・ペットホテル)
ROWA-JAPAN (格安バッテリー:携帯・PDA・PC・カメラ)
上海問屋 (激安 USBメモリ・PCメモリ・接続ケーブル)
楽天ブックス (本・DVD・CD・ゲーム)
ペット用品の Pet館




楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。