゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロスバイク Escape R3 に、カゴを付けた。その3
2014年04月22日 (火) | 編集 |
スポンサードリンク



クロスバイク Escape R3 に、カゴを付けた。その1
クロスバイク Escape R3 に、カゴを付けた。その2
の続き。

ついに、加工したカゴを自転車に取り付け。
これで輪行などとは少し縁遠くなるが(ネジ3個外せば良いだけなので、それほど面倒でもないけど)、街乗りでは便利になるのは間違いない。


今までは、サイクリングの帰り道に買い物した時など、スーパーの袋を後ろの荷台にくくり付けていたのだけど、これからは、気軽に前カゴに入れる事ができる。荷物が落ちないよう、荷ひもを巻くのは大変だったので、カゴが付いてとても嬉しい。



上から見たところ。シンプルでいい。



前から。
木の板に温かみがある。
GIANT純正のカゴだと、ハンドル部分にカゴ接続用のRIXEN & KAUL(リクセン&カウル) アダプタを付けるため、ライトやナビ用のスマホ・ホルダーなど、アクセサリが取り付け辛くなるのだが、このフロントキャリアに取り付ける方式だと、カゴの位置が下になるので、ハンドルへのライトの取り付けも問題ない。



ドロヨケを付けていないので、下側から小石が当たるため、木の板が傷付くかも知れない。
簡単に接続・取り外しのできるドロヨケ購入を検討中。



横から。カゴの隙間が大きいので、小さな物は直接入れられない。
カゴが付いた分、自転車の前側が重くなるので、何も入れて無くても、ちょっと足場が悪いと倒れやすくなる。スタンドの取り付けは必須。



フロントキャリアの3点を自転車とネジ止めしている。
カゴ自体は直接自転車と接続されていないため、普通のママチャリみたいに、カゴの上の方が自転車と固定されていない。そのため、下の方の狭い範囲に負荷がかかるため、あまり重すぎる荷物は入れられない。
フロントキャリアの説明書には、3kgまでと書いてあった。



ブレーキワイヤーも心配していたほど圧迫されていなかったので、ひと安心。



カゴの取り付けが、夏に間に合って良かった。リュックだと、水でもかぶったかのように、背中がびっしょり汗だらけになる。

カゴの他には、お尻が痛かったので、GIANT(ジャイアント)超肉厚ジェル サドルカバーを付けてみた。これで遠出も安心。
サイドのスタンドも取り付けたし、これで残る作業はドロヨケだけ。これから梅雨の季節に突入するので、早めに購入したい。ああ、ヘルメットも持ってなかった。あれ、高いんだよなー。

GIANT FRONT MAGAZINE BASKET

フロントキャリア Amazon.co.jp
フロントバスケット(カゴ) Amazon.co.jp
フロントバスケット(カゴ) 楽天市場

サイクルベースあさひ

Amazon.co.jp
楽天トラベル (旅行・宿泊・航空・高速バス・ペットホテル)
ROWA-JAPAN (格安バッテリー:携帯・PDA・PC・カメラ)
上海問屋 (激安 USBメモリ・PCメモリ・接続ケーブル)
楽天ブックス (本・DVD・CD・ゲーム)
ペット用品の Pet館




テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用
楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。