゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Firefoxの[タブ]・[戻る・進む]の位置を変更出来るアドオン
2014年05月01日 (木) | 編集 |
スポンサードリンク



Firefoxを29へバージョンアップしたら、いつものごとく、使いづらくタブの位置が上に変わっていたり、[戻るキー・進むキー]の位置が変わっていたりしていた。その度に、毎回[about:config]の設定画面からタブの位置を下側に戻していたので、今回もか…と思いながら[browser.tabs.onTop]をダブルクリックして変更…と。…「あれ?」変わらない。

どうやらバージョン29から変更できなくなったらしい。
戻る・進むキーの位置も、URLバー(アドレスバー)がある真ん中辺りに移動してとても使いづらいし、再読み込み&読み込み停止ボタンが分離してスペースを取るようになったのも気に入らない。これは元に戻さなくては!!

ということで、元に戻せそうなFirefoxアドオンを探す旅に出かけて、先ほど帰って来たので報告する。



Classic Theme Restorerというアドオンだ。

これを使うと、URLバーに[about:config]と記入して設定するような、ちょっと初心者にはハードルの高い操作が、簡単にアドオンの画面から設定出来る。
とりあえず、新しいタブの波型デザインも良かったが、横幅を取るので四角に戻した[Squared tabs(classic)]。

それから、タブの位置を下側に戻した[Tabs not on top - set]。タブが上にあるのは、途中にあるツールバーのボタン類を、うっかり押したりなどの誤動作を招くのと、マウスポインタの移動距離が増えるため、とても嫌なのだ。

次に、分離されていた[読み込み停止ボタン]と[再読み込みボタン]を、再び合体させた[Combine stop & reload buttons]。[読み込み停止ボタン][再読み込みボタン]の順にアイコンを置かないと、合体してくれないようだ。逆に置いて合体されなかったので、しばらく悩んだ。

最後に、なんであんな画面の真ん中のURLバーの場所に置いたのか、不思議で仕方ない[戻るキー・進むキー]を、URLバーから分離して、好きな場所に配置できるようにした[Movable back-forward button]。

他にもいろいろ設定出来るようだが、特に必要なさそうだったので、これくらいにしておいた。
良さそうなアドオンが見つからなかったら、仕方なく我慢して、新しいUIで使うつもりだったので助かった。

Amazon.co.jp
楽天トラベル (旅行・宿泊・航空・高速バス・ペットホテル)
ROWA-JAPAN (格安バッテリー:携帯・PDA・PC・カメラ)
上海問屋 (激安 USBメモリ・PCメモリ・接続ケーブル)
楽天ブックス (本・DVD・CD・ゲーム)
ペット用品の Pet館





テーマ:ソフトウェア
ジャンル:コンピュータ
楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。