゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラネタリウム番組、宇宙兄弟「一点のひかり」を見た
2014年05月26日 (月) | 編集 |
スポンサードリンク



プラネタリウムのドームスクリーンで放映するために作られた映画、宇宙兄弟「一点のひかり」を見て来た。
2013年の7月9日から1年近く、倉敷のプラネタリウムで放映されていたのだが、あと一ヶ月で終了ということなので、行ってみることに。

同日、倉敷科学センターでは、映画の放映時間前にH2Aロケット24号機の打ち上げライブ映像を、みんなで見よう!というイベントも開催される予定だったので、映画と一緒に楽しめば良いかと思った。実際は、打ち上げ5分後に会場へ到着し、打ち上げ成功の余韻に浸っている人々を横目に見ながら、ガッカリと映画だけ見て帰ってきたのだが…。


さて、私は小さい頃から宇宙がとても大好きで、もちろん宇宙兄弟も大ファンなのだけど、この映画だけはあまり見たいという気持ちにならなかった。何故なら、宇宙兄弟の本筋とは全く関係ない、アニメ第1話のスピンオフ作品で、六太と日々人の子供時代の話だったからだ。第1話のサイドストーリーということは、宇宙とはまだ縁がなかった頃なので、つまらないかも知れないと思っていた。
おまけに、本筋とは無関係な女の子の新キャラが出て来るというし、想像しただけで宇宙関係無さそー感でいっぱいだ。

ということで、子供達3人で将来の夢を語り合うような、幼児向けのプラネタリウム番組なんだろうなーと思っていたのだ。
まあ、子供達3人で将来の夢を語り合うような、幼児向けのプラネタリウム番組だったのだが…。

見た感想は、内容としては特にひねりも何もなく、子供時代に出会った女の子と過ごした数日間を懐かしく思い出す、というような話で、正直、ストーリーだけ評価すると、大人が鑑賞するレベルの映画では無かった。30分程度の短い映画ということもあり、深い話も作れないため、テレビアニメの1エピソードレベル。その上、短い映画だというのに、結構な時間(5分くらい?)、宇宙クイズという、アニメの中でやる必要も無いような、訳のわからないコーナーで潰されてしまったりもして、非常に残念だった。

厳しいことを書いたが、映画としての内容はともかくとして、プラネタリウム番組という視点で全体を見ると、なかなか良かった。
プラネタリウムドームの奥行きを利用し、満天の美しい星々を表現したり、キャラクターが走る場面ではCGを使い、立体感、臨場感を表していた。普通の映画館と違い、正面だけでなく、左右や頭上にも映像が映るので、宇宙兄弟の世界に包み込まれたような気分になれる。このおかげで、とても物語に引きこまれ、鑑賞後はとても満足感があった。宇宙兄弟版「ぼくの夏休み」という感じだ。ホタルの話題も出てきたので、映画の季節と同じ時期に見ることが出来たのは良かった。

要するに、結構楽しめたということ。
マイナスイメージから出発していたので、全く期待していなかったのが良かったのかもしれない。

このプラネタリウム映画、マンガ「宇宙兄弟」20巻に、限定付録としてDVD付きで売られていたらしい。そういえば、何かDVDが付いてるなとは思っていたけれど、この映画とは知らなかった。
けれど、プラネタリウムならではのドームスクリーン効果を狙った作品なので、普通のテレビで鑑賞したら、あの感覚は味わえないと思う。でも買っておけば良かったかな。



宇宙兄弟 一点のひかり 上映館情報

宇宙兄弟 Amazon.co.jp
宇宙兄弟 楽天市場

Amazon.co.jp
楽天トラベル (旅行・宿泊・航空・高速バス・ペットホテル)
ROWA-JAPAN (格安バッテリー:携帯・PDA・PC・カメラ)
上海問屋 (激安 USBメモリ・PCメモリ・接続ケーブル)
楽天ブックス (本・DVD・CD・ゲーム)
ペット用品の Pet館




テーマ:アニメ・感想
ジャンル:アニメ・コミック
楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。