゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【困る!】 暗号化ソフト「TrueCrypt」が開発終了?
2014年05月30日 (金) | 編集 |
スポンサードリンク



===============================
暗号化ソフトTrueCryptは「安全ではない」~匿名開発者が突然プロジェクトを中止

 オープンソースのディスク暗号化ソフト「TrueCrypt」ウェブサイトに28日頃から奇妙なメッセージが表示されるようになった。セキュリティー専門家たちの分析により、このメッセージは開発者本人によるものと推定された。その結果、TrueCryptの開発は実質的に中止されることになったと考えられている。理由は不明だ。

「警告:修復されていないセキュリティ上の問題が含まれている可能性があるため、TrueCryptの使用は安全ではない。このページは、TrueCryptにより暗号化された既存データ移行を助けるためだけに存在している。」

 当初、これはハッキング被害かと考えられた。しかし、専門家たちによるホスティング履歴やDNSレコード等様々な解析の結果、TrueCrypt開発者自身による行動であり、ハッキング被害ではないと確信されるようになった。
 そのため、TrueCryptプロジェクトは「正式」に終了したと考えられる。TrueCryptの開発たちは、これまで素性を明らかにしたことはなかった。現在もその素性は明らかになっていない。
===============================

これは痛い。とても便利に使っていた暗号化ソフトだ。
Windows7とUbuntu、またはVirtualbox上のWindws8と重要データやドキュメントをやりとりする時にDropboxを経由して使用していた。Dropbox上に個人的な生データを置くのは不安だったので、TrueCryptで暗号化して送ったりしていた。Windowsだけでなく、Linux側でも同じように復号化・暗号化が出来て重宝していたのに。

参考記事:
FBI、今年の最優先課題は Gmail や Dropbox などリアルタイム通信傍受・データ監視
ライス元米国務長官、Dropboxの取締役に就任

そろそろTrueCryptでHDDをまるごと暗号化しようかという計画もあっただけに、暗号化計画が狂って、かなり痛い。多くのOSに対応し、無料で使えて性能が良く、すぐに消え無さそうな暗号化ソフトの代替なんて、今のところ思いつかない。
マイクロソフトなどのOS会社が提供している暗号化ソフトは、基本的に他のOSでは復号化できないし、OSのバージョンが変わったらサポートが終了したりなども考えられるので、とても使いものにならない。

公式ページでは、最新のバージョン7.2が公開されているが、7.2は暗号化機能が削られている。過去のデータを復号化する機能のみ残した後始末バージョンだ。そして、暗号化・復号化が出来る過去のバージョンは、全てダウンロード出来なくなっていた。

とりあえず、現在自分が使っているTrueCryptのバージョンを調べてみたら、7.0aだったので、急いで他のミラー的なページを探して、7.0、7.0a、7.1、7.1aをダウンロードしてきた。同時に日本語化ファイルと、Linux版、Mac版、ソースファイルもダウンロードしておいた。

開発者が変わって開発が引き継がれるようなことが無ければ、このまま消えるのかもしれない。
人の提供する暗号化ソフトに依存するのは、今回のように突然の開発ストップで復号化出来なくなったりとか怖い。暗号化の勉強でもして自分で開発してみたいなーと、一瞬思ったけれど、大変そうだな。

DrWhax / TrueCrypt-Archive

Amazon.co.jp
楽天トラベル (旅行・宿泊・航空・高速バス・ペットホテル)
ROWA-JAPAN (格安バッテリー:携帯・PDA・PC・カメラ)
上海問屋 (激安 USBメモリ・PCメモリ・接続ケーブル)
楽天ブックス (本・DVD・CD・ゲーム)
ペット用品の Pet館




テーマ:セキュリティ
ジャンル:コンピュータ
楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。