゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また光回線の勧誘電話がかかってきた。
2014年07月03日 (木) | 編集 |
スポンサードリンク



毎度おなじみの、光回線の勧誘電話がかかってきた。これには本当に困っている。
年間30件ほどかかってきて、いつも断っているのだが、最近は対応マニュアルで訓練されているのか、なかなか電話を切らせないような上手い話術を使ってくる。

昔は相手もソフトバンクやNTTの代理店と名乗ってかけて来ていたので、「必要ありません」と、すぐに断っていた。しつこく食い下がろうとする場合も、最後には「もう切りますよ~」と言って電話を切っていた。
が、最近では偽業者が「NTTです」とか、「ソフトバンクです」、「Yahoo!BBです」と、実際に契約している大手の名前をかたってくるので質が悪い。本当のNTTやYahoo!BBからの電話かも知れないため、重要な内容だと困るので、おそらく嘘だろうと思っても、長話になりそうでも、とりあえずは聞いてみないといけない。相手も光回線の勧誘だと気付かせないような、遠回しな話し方をしてくるため、近頃は、なかなか見抜くのに時間がかかるようになってきた。

昨日の電話も、「ソフトバンク」と名乗ってかけてきた。
いくら同じグループ企業とはいえ、Yahoo!BBとプロバイダ契約をしているのに、関係ないソフトバンクが電話してくるのはおかしいな?とは思ったが、プロバイダとは別に、回線のインフラにソフトバンクも関わってくるのかな?などと思い、しかたなく話に付き合うはめに。

そうは言っても98%ほどの確率で悪質な光回線勧誘企業だと思っていたので、会話の途中で何度も「代理店さんですか?」と聞いてみた。すると、「代理店ではありません。Yahoo!BBの親会社のソフトバンクです」とキッパリ言い切ってきたため、本当にソフトバンクからかも?と、少し不安に。しかし、不安になりつつも、残り95%くらいは偽ソフトバンクだと思っていたので、「手強いな。この電話、長くなりそうだぜ」と思うのだった。

これまではADSLから光回線へ移行しろと言う、割りとストレートでわかりやすい勧誘内容だったのだが、最近は、「この地域一帯がNTTのメタル線から光に置き換わるので工事になる。3ヶ月後からメタル回線を使うADSLは使えなくなる(本当はもう少し巧妙な言い方)」というような、不安を煽るタイプの内容が多くなってきた。

新技術好きなもので、NTTの固定電話のメタル線も、光に置き換えて行こうという動きが実際にあるのは知っているし、通信やハイテクの最新の話題は追いかけている方なので、逆にその知識が邪魔になり、電話相手の言っていることは本当じゃないか?と、判断が難しくなってしまうのが困りどころ(そういう知識がなければ、すぐに、「嘘だ~。詐欺だろ?」と思うのだけど)。

他には、使っているADSLモデムの種類などを聞いてきて、こちらの環境や状況に合わせながら話題を出してくることも多い。こちらの環境に合わせ、Yahoo!BBがNTTに借りているメタル回線がどうとか難しい話を始め、光回線の販売が目的だと思わせないよう、国の制度や通信規格が変更されることになったなど、技術的な話題で不安を煽るような内容も多くなってきた。

そういうこともあり、最近の電話は、なかなか本題というか、相手の目的が分かりづらくなっているため、すぐに電話を切ることが出来なくなってきている。本当にソフトバンクからの電話かもしれないということもあり、相手の言っていることが事実だった場合、すぐに工事やモデムの変更など、対応しないといけないので、疑いながらも、一応しっかりと聞いているのだが、相手に思考させる暇を与えないような話し方で、技術的な内容を繰り出してくるので、聞いているとボーっとなり、パニックになって来る。

昨日の電話もそういうタイプ。一向に本題へ入らず、光回線を販売したいような話題も出して来ないので、何が言いたいのかわからない。だんだんボーっとしてきた。
このままではマズイ!と思い、「話が良くわからないのですが、どういうことですか? 要するに光回線を販売したいのですか?」と、ズバッと訪ねてみた。

すると、バレたと思ったのか、私から光回線を持ちだしてきたので、話が早いと思ったのか、光回線の勧誘話を進めてきた。
しめた!相手の意図さえ解れば、偽ソフトバンクだろうが本物だろうが関係ない。光回線にするつもりは無いので断るのみだ。
相手も負けずに、「NTTのメタル回線とYahoo!BBプロバイダ料金を合わせた今の総額と、光回線+プロバイダの料金は変わらないでしょ?電話も使えるし。なんでいつまでもADSLにこだわるの?」としつこく攻めてきた。ちょっとムッとなった。余計なお世話だろ!
こんなやりとりを何度も繰り返していると、いきなりブチっと電話が切れた。一瞬何かの事故かと思ったが、おそらく相手が嫌になって切ったのだろう。ものすごく嫌な気分になった。

2~3回断った時点で、あきらめて気持よく撤退してくれれば、お互い、こんな無駄な時間を過ごさなくてもよかったのに。こちらの時間を一方的に奪っておいて、ブチッと切るとは。いつものことだが、最後になって、「ああ、やっぱり偽業者だったのだな」とわかる。流石にソフトバンクはブチッと切断しないだろうから。

この手の電話は、失礼になると相手に悪いと思い、昔は断りきれずに1時間くらい相手してしまっていたけれど、最近は、内容によっては10分で。最後はこちらから断って切断。今回のように、なかなか正体を表さない場合は20分くらいで切れるようになった。
けれど、短かろうが長かろうが、電話が終わると、いつもグッタリする。断ることにエネルギーを使うのと、ものすごく無駄な時間を使ってしまった悔しさでグッタリ。

電話終了後はお約束として、勧誘電話をしてきたかどうか、Yahoo!BBやNTTなどにメールで確認している。
そしていつものことだが、「ご契約情報をお調べいたしましたところ、弊社から電話を差し上げた記録は確認できませんでした。その他の事業者が、Yahoo! BBをかたって勧誘を行っている可能性があります。」などと帰ってくるのだった。

ただ、今回はブチッと切られてあまりにも後味が悪かったので、かなり詳細に今までの勧誘電話の手口を報告しておいた。同様の苦情は来ていると思うんだけど、効果的な対策は無いのかな?ソフトバンクとは直接関係ない業者が電話してきているのだから、対策もしようが無いだろうけど。以前は相手の部署や名前を尋ねていたけれど、最近はあまり聞いてない。本当の名前を名乗るとは思えないので。

確か同じ内容の記事を書いたことがあったはず…と、探して読みなおしてみたら、ほぼ同じ内容なのがあった(-_-メ)
まあ、同じような勧誘の電話なので、同じ内容で当たり前なんだけど。しかも、前回もブチッと電話切られてるし。忘れてたけど、嫌な気分が蘇ってきたわ。

関連過去記事:
ネクストコミュニケーションから「お住まいの地域の回線老朽化で…」と電話があった。

参考になるかわからないけれど、同じような電話にお困りの方、頑張ってください。

Amazon.co.jp
楽天トラベル (旅行・宿泊・航空・高速バス・ペットホテル)
ROWA-JAPAN (格安バッテリー:携帯・PDA・PC・カメラ)
上海問屋 (激安 USBメモリ・PCメモリ・接続ケーブル)
楽天ブックス (本・DVD・CD・ゲーム)
ペット用品の Pet館




テーマ:インターネット
ジャンル:コンピュータ
楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。