゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界最大級のお茶の祭典『ルピシア グラン・マルシェ』に行った
2014年07月08日 (火) | 編集 |
スポンサードリンク



世界最大級のお茶の祭典『ルピシア グラン・マルシェ 2014』というイベントに行ってきた。
有名なお茶の販売メーカー「ルピシア」が、すごい数のお茶を、展示・販売するイベント。多くのお茶が試飲出来るようになっていて、販売価格も店頭より10%ほど安くなっている。

ルピシア グラン・マルシェは、全国を巡回しながら月に1度のペースで開催しているため、大都市圏以外の街では、毎年開催とはゆかない。なので、近場で開催されるのは、なかなか貴重なのだ。ルピシアのお店自体は、百貨店やショッピングモールに入っていることが多く、何処にでもあるので、商品自体を買えないという訳ではないが。

ルピシアのお茶は、ナチュラルな緑茶や紅茶も沢山あるが、フルーツの香りや風味を加えた紅茶も多く、可愛い缶に入っていたりするので、よくお土産やプレゼントでいただいたりすることがある。確か家にもクリの風味とブドウ風味のお茶があったはず。

さて、このイベント。2014年7月5日~6日の土日の2日間、コンベックス岡山というコンベンション施設で開催された。中庄駅南口から、30分おきの無料送迎バスが出ていたため、バスで来られた方も多かったようだ。

天気は曇り。気温は適温。夏の強い日差しが無かった分、とても過ごしやすかった。お茶試飲日和(?)だ。会場は、大展示場と小展示場に挟まれた中展示場。ここは天井が高く、屋根の緑色が綺麗なので好きな場所。



『ルピシア グラン・マルシェ 2014』看板。
わくわく。



受付。
基本的には入場無料だが、混雑している場合は、入場規制をすることがあるらしい。ここでネット予約時に送られて来ていた、予約ページのスマホ画面か、印刷したものを見せる。

あらかじめ来場時間の予約をしておくと、入場制限しているような場合でも、優先で入れてもらえる。それから、予約した人は粗品を受け取ることが出来る。



これが粗品。予約時の確認画面を見せるともらえる。※スマホはもらえない。
クッキーとドライフルーツが入った小袋と、茶葉の袋などを閉じるための、「オリジナル茶パッチ」だった。最初はキットカットみたいなお菓子かと思っていたのに、後で食べられないとわかり、すこしガッカリした。チョコと抹茶とイチゴの色なのが悪い!

隣のベンチに座っていたお姉さんも、「これチョコレートかと思った~」と言っていたので、やっぱりみんなも、お菓子が良かったのかも知れない。ちなみに、クッキーやドライフルーツなどのお菓子や茶パッチも、イベント会場で販売されていた。
帰って食べてみたら、クッキーはしっとりタイプで、いちごのドライフルーツも美味しかった。



ジャンボティーカップの写真撮影コーナーがあった。多くの親子やカップル、友達同士などが並んで、順番待ち後に巨大スプーンを持ち、楽しそうに写真を撮影していた。

落としてスプーンが壊れたり、茶葉の模型を盗まれたりした時のために、予備とか作ってるのかな?と、余計なことまで考えてしまう、心配性な私なのだった。



会場の案内板。
お茶の試飲と販売コーナーだけでなく、スイーツや軽食コーナも。



お買い物バッグ。
別にどうということは無いけれど、入り口に「ど-ん!」と置いてあったので撮影してみた。
使い終わったら、また戻すシステム。



中展示場の屋根は、緑で円形。マスカットをイメージしているらしい。

余談だが、岡山は特産品の桃、マスカット、ままかり(魚)や、昔話の桃太郎の名前などを、公共施設やオブジェ、道路など、何にでも付けまくるので、そこらじゅうモチーフにしたものがある。ここのすぐ近所にもマスカットスタジアムがある。



いろんな香り付けがされた茶葉の、香りを確かめるコーナー。



マスカット紅茶。
紅茶なのに、ほんのりマスカットの味と香りがするので驚いた。香りはともかく、味もちゃんとマスカットとは。



壁の説明書きを、きちんと読んでいないので、謎なコーナー。
これ何?造花?お茶と関係あるの?



マグカップや、お茶を入れるプラスチックのポットとか。わりと強気の価格設定。



来ました。試飲コーナー。
ここはスタンダードな紅茶のコーナー。



こちらはお茶。
黒豆茶や鉄観音茶、深蒸しで有名な掛川茶など。

会場は人の熱気もあり、汗もたくさん出て暑かったので、氷で冷えたお茶がとても美味しかった。
だんだん身体も涼しくなって来た所で、隣のお茶も試飲。。。と。

「!?」

激熱。HOT!
熱いお茶だった。

その後も、「冷たいお茶うめぇ~」 →次のお茶 「うおぁ!あちィ!」
以下繰り返し。

帰る間際になり、頭上のお茶の名前が書いてある所に、水色の「アイスティー」と書いてあるマークを発見した。
もっと早く気付いていれば良かった。



スタッフの方々が注いでも注いでも、次から次へと試飲客が押し寄せるので、気の毒になるくらい忙しそうだった。



それもそのはず。通常の紙コップの1/4程度のミニミニカップに、深さ1cmほどの小量で入っているだけなのだから、すぐに飲み終わる。なんだか、あれの検査みたいだな…。



こちら側は大盛況。ジャスミンティー、ピーチ茶、マンゴー茶、マスカット茶、グレープフルーツ茶、ブルーベリー茶、他、フルーツの味が楽しめるお茶のコーナー。冷えたマンゴー茶が激うまかった。

買って帰ろうかと思ったけれど、ちょっと量が少なくて1,000円もしたので、倉敷にある、「ルピシア・ボンマルシェ」というアウトレット店にも置いてないかな?と思い、今回は買わなかった。ルピシア・ボンマルシェは、全国に10店舗しかないので、住んでいる県内にあるのはありがたい。



おおー。マスカット屋根。

それにしても人いっぱい居るね。
一体どこでイベントの告知をしてたんだろう?
ネットで知るまで聞いたこともなかったわ。



フードコーナー。
デザート、パン、ちょっとした料理など。料理はとても少量だったので、本当に軽食という感じ。



ケーキうまそう。
ルピシア(LUPICIA) 紅茶 ― Amazon.co.jp
ルピシア(LUPICIA) 紅茶 ― 楽天市場



購入した飲食物は、こちらのテーブルで食べる。



と、その時!?
ものすごい大音響で太鼓の音が!!
ノリノリのリズムの歌声も聞こえてきた。

サンバお姉さん達が入ってきて、会場をぐるぐる踊りだした。
なんでサンバが…?誰も言わなかったが、みんな思ったかもしれない。インド・スリランカの紅茶や中国・台湾茶は多かったが、ブラジルに関係するようなお茶は無かった気がするんだけど。

後ろの方で、「鷲羽山ハイランドみたい~」という女性の声が。実は私も鷲羽山ハイランドからサンバ隊を連れて来たんじゃないかと思った。でも、鷲羽山ハイランドは全員ブラジル人だった気がするので、この日本人サンバ隊はルピシアが呼んだ、謎のサンバの人達だろう。

ひと通り踊った後、今度は、周囲の子供たちを呼んで踊りだした。子供達は、特に嫌がる風でもなく、中央に連れて行かれたが、一緒に踊る気は無さそうで、ずっと立っていた。向こうのサンバお姉さんの連れてきた子供達は、ノリノリで踊っていたので、目の前のお姉さんは、踊らない子供達と一緒で大変そうだった。


鷲羽山ハイランドとは?
 入園料を払えば乗り物が乗り放題のお得な遊園地。しかし、ジェットコースター、ウルトラツイスターなどの絶叫マシンやバンジージャンプ、お化け屋敷に、世界一怖いと有名なスカイサイクルなど、恐ろしいアトラクションばかりなので人を選ぶ。斜面に建設されているため、坂道だらけで非常に体力を必要とする。チューピーというネズミがマスコットキャラクター。
 近年は、突然「ブラジリアンパーク 鷲羽山ハイランド」という名前に変わり、ブラジル人達が園内でサンバを踊っている。瀬戸大橋が眼下にあるため、とても景色が良い。



で、ルピシア戻るのだが、「古典のチャイ」という、チャイの美味しい淹れ方みたいなのをやっていた。
実演の後は、このお兄さんが淹れてくれたチャイも試飲させてもらえた。紅茶の茶葉は少し個性のある味で、それに牛乳が入った感じだった。濃厚な午後の紅茶っぽい感じ。お兄さんの手元が見えるよう、頭上に鏡がある。



ママ&キッズ・ノンカフェインコーナー。
イチゴ味の茶葉に、温めたミルクを入れたようなお茶を試飲させてくれた。イチゴ味パフのシリアルに、牛乳を入れて食べた時のような味で美味しかった。



世界のミルクティー。
茶葉の販売。



日本茶コーナー。流石にあまり人は居なかった。
ルピシアで買わなくても、何時でも入手出来るしね。



ひと通り回ってから外に出てみた。



なかなか楽しいイベントだった。まさにお茶の祭典。
こんなに沢山の種類のお茶を飲んだのは初めて。

個人的には、後から風味を付けた茶葉よりは、シンプルな普通の紅茶やお茶が好きかな。ただし、マンゴー紅茶は除く。あれは美味しかった。そのうち買おう。

会場を後にするお客さん達の手には、ルピシアの大きな紙袋が。
毎年来てくれたらいいのになぁ。
ありがとうルピシア。

ルピシア(LUPICIA) 紅茶 ― Amazon.co.jpで比較
ルピシア(LUPICIA) 紅茶 ― 楽天市場で比較

世界の紅茶・緑茶専門店 ルピシア - LUPICIA Fresh Tea
モノを大切にして、豊かな生活を。 ― ルピシア・ボンマルシェ

Amazon.co.jp
楽天トラベル (旅行・宿泊・航空・高速バス・ペットホテル)
ROWA-JAPAN (格安バッテリー:携帯・PDA・PC・カメラ)
上海問屋 (激安 USBメモリ・PCメモリ・接続ケーブル)
楽天ブックス (本・DVD・CD・ゲーム)
ペット用品の Pet館





テーマ:ドリンク
ジャンル:グルメ
楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。