゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年 第20回 おかやま桃太郎まつり (2) 下石井公園
2014年07月24日 (木) | 編集 |
スポンサードリンク



2013年の桃太郎まつりの記事。
前回の記事、「2013年 第20回 おかやま桃太郎まつり (1) 岡山駅 東口~西口」が、2013年8月8日だったので、パート2を書くまでに1年もかかってしまった…。

記事と一緒に動画も紹介したいと思っていたのだが、大量に撮影してきた動画の編集作業が面倒だったので、放置しまくっていたら、あっという間に1年。あと1週間で2014年の桃太郎まつりが開催されるので、流石にこれの後に出すことは出来ないなーということで、あわてて動画の編集をしたのだった。



ここは市役所筋という通り。
桃太郎まつりは、土曜と日曜の2日間開催の祭りで、日曜日は市役所筋が歩行者天国。みんな踊りまくりのすごい賑わいになる。

土曜日は、この通りは歩行者天国では無いため、左のジョイポリス前広場と、右の山陽新聞ビル1階でちょっとしたイベントがある程度。日曜日と違い、1か所で大きなパレードというよりは、市内各所で様々なイベントが開催される感じ。



山陽新聞&テレビせとうち本社ビル。
毎年、桃太郎祭りの日には、ビルの1階広場で何かイベントをやっているみたいだけど、あまり桃太郎まつりとは関係ない独自イベントっぽい。

向こうに居る(?)のは、テレビせとうちのキャラクター「ななちゃん」のふわふわトランポリン。
さてクイズです、テレビせとうちのチャンネルは何番でしょう?



すぐ裏の下石井公園に向かうことに。
途中、ネコがだらだらしていた。



真ん中の白いビルが、先ほどの山陽新聞&テレビせとうち本社ビル。
会場は盛り上がってる感じ。



うどん。焼きそば。かき氷。



ステージでは準備がはじまった様子。



人いっぱい。



出場者のみなさん。



フジテレビ系地元テレビ局、OHKの中継車。
OHKは、うらじゃ祭りに燃えているようで、毎年、女子アナウンサーや社員が踊っている。



途中で、フジテレビの27時間テレビの生中継もあったみたい。
シ~ンとした空気で27時間テレビのモニターを見ながら、出番待ちをしていたのに、本番になると、ものすごいはしゃぎっぷりに変わって面白かった。



来年はすぐ近所のイオンモール内にOHKのスタジオが移るので、学南町の本社から出てくるよりは楽だろうな。



図書館。



西川アイプラザ(岡山市立幸町図書館)。



少しずつ暗くなってきた。



出演者も集まってきた。
各所で踊りのチェックをしている様子。



はじまりそう。



天満屋百貨店・従業員の踊り。お辞儀などの接客を踊りに取り入れていて面白かった。
駅前にイオンモールが出来て、表町は厳しくなるだろうけど、頑張って欲しい。



こんどはカラフルな人達。



会場の裏から、階段を登って見下ろしてみた。
誰もいなくてリラックスだわ。



このマンションから踊りや花火が見られるんだろうなー。いいなー。
ここは、おかやまインターパークスと言われる公園で、小学校を廃校にして造られた。この里丘(展望台)を造る時、あのマンションも一緒に造られた。定期借地権付分譲マンションなので、30年したら壊されるけど。



このビルの裏に、中四国最大級のイオンモール岡山が出来る。
東の幕張と西の岡山が、イオンモールの旗艦店になるらしい。



旭川の方で花火大会が始まった。
ビルとビルの隙間から、少しだけ花火が見られるけれど、下の方の低い花火や仕掛け花火は当然見られない。



土曜日最後の踊りのクライマックス。
みんな参加で大盛り上がりだった。




Amazon.co.jp
楽天トラベル (旅行・宿泊・航空・高速バス・ペットホテル)
ROWA-JAPAN (格安バッテリー:携帯・PDA・PC・カメラ)
上海問屋 (激安 USBメモリ・PCメモリ・接続ケーブル)
楽天ブックス (本・DVD・CD・ゲーム)
ペット用品の Pet館




テーマ:岡山県のこと
ジャンル:地域情報
楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。