゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitpicが9月25日に閉鎖。Twitter社からの圧力?
2014年09月05日 (金) | 編集 |
スポンサードリンク



================================
Twitpic、9月25日に閉鎖。Twitterからの法的要請が理由
Twitpicは、9月25日にサービスを打ち切ることを発表した。数週間前Twitterから当社の法務部門に連絡があり、当社の商標申請を取り下げるよう要求され、さもなければAPIアクセスを失う恐れがあると伝えられた。これはわれわれにとって衝撃だった。なぜならTwitpicは2008年初めから運用しており、当社の商標申請は2009年以来USPTO(特許商標局)に出されていたからだ。
================================

これはショッキング。
ツイッターでのツイートに付ける画像は、旧TweetDeckからの流れ(TweetDeckの推奨(?)画像アップロード機能がTwitpicだった)で、ずっとTwitpicを使っていたからだ。
9月25日に閉鎖とは、かなり急な話。あと20日しかない。今のところ、アップロードした画像を一括ダウンロードするような機能は提供されていないが、急いで準備する模様。

こんなに急な話だと、閉鎖を知らないまま、アップロードしたデータを消されてしまうユーザーは多いんじゃないだろうか。特に、英語サービスなので、メールなどで通知が来たとしても見過ごす人が居そう。



私もこれまでに、思い出のイベントやお花見、風景写真など、118枚もの画像をアップロードしている。
Twitpicにアップロードした画像自体は、元画像をバックアップしているので問題ないのだが、過去ツイートに連動した画像が、全て消えてしまうのは痛い。Twitterは過去のツイートを検索できるサービスを提供しているので、昔、自分でつぶやいたツイートを読むことが出来る。けれどTwitpicが閉鎖されると、「お花見に来ました、とても綺麗です」とか書いてあるツイートが、リンク切れで画像無しになってしまう。とても寂しい。

過去にはTwitter社のTweetdeck買収で、便利に使っていたTweetdeckのFacebook同時ツイート機能やURL短縮機能などを削除された。個人開発のTwitterクライアントを締め付けてみたりと、乱暴なやり方も気になっていたので、今回の件で、ちょっと代替サービスも持っておいた方が良いかと思ってきた。もちろん、会社の収入を増やすためにやっているのだろうけど、あまり美しくないやり方は嫌いだ。

Amazon.co.jp
楽天トラベル (旅行・宿泊・航空・高速バス・ペットホテル)
ROWA-JAPAN (格安バッテリー:携帯・PDA・PC・カメラ)
上海問屋 (激安 USBメモリ・PCメモリ・接続ケーブル)
楽天ブックス (本・DVD・CD・ゲーム)
ペット用品の Pet館




楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。