゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『 大人の科学マガジンVol.9 』ピンホール式プラネタリウム
2005年09月25日 (日) | 編集 |
スポンサードリンク





またまた、お星様好きにはたまらない!新しいプラネタリウム情報が入りましたよ?

 「ホームスター」は高いから買えないし、もしかしたら買ったとしてもすぐに飽きちゃうかも…!?

こんな方にぴったりの家庭用プラネタリウムが明日9月26日に発売されます。
大人の科学マガジンVol.9(2,200円)のふろくについてくるピンホール式プラネタリウムです。

 携帯型プラネタリウム「ハンディホームスター」の発売までにはまだ1ヶ月くらいあるし、今すぐお部屋で安く気軽に星空を楽しみたい!というワガママな人の願いを叶えてくれるのが『 大人の科学マガジンVol.9ピンホール式プラネタリウム 』なのです。

 ここでもまた『メガスター』『ホームスター』『ハンディホームスター』でおなじみの、プラネタリウムクリエイター大平貴之さんの名前が出てきます。このピンホール式プラネタリウムの開発にも関わっていたのですね。
そしてなんと!あのJAXA(宇宙航空研究開発機構)「宇宙オープンラボ」のバックアップもあったそうで、ピンホール式といってもバカにはできないかも。

 投影サンプル画像 見たけどすごい。
解説には「恒星球の傾きと回転により、好きな場所、好きなの日、好きな時間の星空を投影できる(北半球のみ)」と書いてある。
穴が開いていて光るだけ…ではなくてちゃんとした星座も表示されるということか。
日時の変更とかは、手動で回転させる方式だと思う。
2,200円で自動回転は無理でしょうね、多分。まだわからないけど。
だけど2万円の「ホームスター」と同じ10000個の星が投影出来るって一体どういうこと!?

明日発売みたいなので本屋に行ってみようっと。
ちなみに書店で売ってます。科学・趣味・天文コーナーなどに置いてあることが多いです。
小さい書店には無いかも。


『 大人の科学マガジンVol.9 』ピンホール式プラネタリウム
大人の科学マガジン
学研 大人の科学マガジンショップ


前回の記事:家庭用・星空投影機『ホームスター』
前回の記事:携帯型プラネタリウム 『ハンディホームスター』

セガトイズ『ホームスター』公式ページ
amazonで購入する: 大人の科学マガジンVol.9 ピンホール式プラネタリウム(送料無料)



他の面白そうなblogを探す→ [人気blogランキング]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。