゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボウフラ対策に銅を買ってきた
2007年05月14日 (月) | 編集 |
スポンサードリンク




ボウフラ対策に銅板を買った。
銅に殺菌効果がある(ウイルスや食中毒の菌など)のは有名だけど、ナメクジ・ミミズにも効果があるそうだ。
そして、今回のターゲット“ ボウフラ ”にも絶大な効果があるのだ。
水の溜まる場所に銅を入れておくと、銅イオンの効果で9割以上の幼虫が羽化できないで死滅するらしい。


毎年、夏になると家の玄関の前は蚊でいっぱいになる。
常時10匹程飛んでいるので、玄関を出入りする度に“ぷく~っ”と足や腕や顔がふくれてカユイかゆい(>_<。)

いつもこいつらが何処から来るのか疑問だった。
しかし!ついに隣の家の生活排水を流す側溝から生まれて来るのを発見した。

この側溝、隣の家の玄関からは離れているのに、私の家の玄関には近いので大変迷惑。
側溝は、ほとんど地面に隠れているので、今までここが蚊の生まれる場所だと気付かないでいた。
去年の夏、いろいろ探していたら物陰に隠れた側溝の出入り口を発見したのだ。

側溝の入り口をのぞくと、蚊が出てくる出てくる。
中はどうなってるんだ?ともっと奥をのぞくと、100匹くらい居るんじゃないかという程の蚊の大群が固まって飛んでいるのが見えた。めまいがしそうになった。
そこで銅の出番になったという訳だ。

今回購入したのは植木鉢の下などに敷いて、ナメクジやミミズを寄せ付けないという「防虫銅底網」。
5枚入り500円。こんなペラペラな銅板なのに500円。
銅価格が世界的に高騰していて、電線やケーブルを盗んで金儲けをする人もいるくらいだから仕方ないか。
500円で効果が感じられるなら激安だ。

10円玉50枚入れた方が簡単な気がしないでもないけれど、溝の下にはヘドロが溜まっているので10円玉くらいの小さな面積だと徐々に沈んで行ってしまう恐れがある。
その度に10円玉を投入するのもなんか悲しいし、それにお金だしね・・・。

とりあえず、ちょっとワクワク。
隣の家が主に使っている側溝だけど、我が家の敷地の下を通っているので勝手にセットしても問題ないだろう。
早速、明日セットしてみよう。

効果は2ヶ月後のお楽しみだ。


※実験したことは無いんだけれど、こんな方法もあります。
浅い容器に水と砕いたビスケットなどを入れて腐らせておくと、ボウフラが湧きます。それを処理すれば、近くのどぶ川や側溝で生まれるはずだった蚊の大量発生が抑えられます(大昔にテレビで見た)。

関連過去記事:2007年08月03日「もしかして蚊が減ったかも」

外部リンク:NHK スゴ技Q「蚊ゆ~い所に手が届く 蚊対策」

amazon激安タイムセール商品
Amazon.co.jp
楽天トラベル (旅行・宿泊・航空・高速バス・ペットホテル)
ROWA-JAPAN (格安バッテリー:携帯・PDA・PC・カメラ)
上海問屋 (激安 USBメモリ・PCメモリ・接続ケーブル)
楽天ブックス (本・DVD・CD・ゲーム)
ペット用品の Pet館




テーマ:役立つツール
ジャンル:コンピュータ
楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
NHKの番組でも紹介されていましたが
100%羽化できずに死滅するそうです。
そのときはお墓の花立に入れるやつでした。
純銅っていってましたね。
濃度の問題もありそうですが、多めに入れておけばいいのではないかとー
2010/04/01(Thu) 14:35 | URL  | ななしさん #-[ 編集]
銅の効果
こんな感じでしょうか。
      ↓
関連過去記事:もしかして蚊が減ったかも
http://happipop.blog90.fc2.com/index.php?q=%A5%DC%A5%A6%A5%D5%A5%E9


科学的に実験したわけではないので、なんとも言えま
せんけど、個人的には効果があったような気がします。
いろんな所から飛んでくるので、自分の家だけ対策して
も難しいですね。
2008/02/15(Fri) 14:19 | URL  | やまま #mQop/nM.[ 編集]
はじめまして
うちも蚊には困っているのですがこの商品って
効果ありましたか?
2008/02/15(Fri) 12:27 | URL  | ななしさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。