゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『 青空文庫 全・もう一つの読む自由 DVD 』 を借りてきた。その2
2007年12月02日 (日) | 編集 |
スポンサードリンク



『 青空文庫 全・もう一つの読む自由 DVD 』 を借りてきた。その1の続き。




青空文庫 全 小冊子の表紙です。
もっと手作り感いっぱいなのかと思ったら、良い紙を使っています。




こちらはDVD。DVD-Rに焼いただけの簡単なものかと思ったら、ちゃんとプレスしてました。
あたりまえか。8000枚も寄贈するんだから。
青空の写真もプリントされていて綺麗ですね。






小冊子の中身。
青空文庫の歩みや、著作権保護期間延長反対についてなどが書かれています。

この小冊子を読んで、ボランティアで運営する大変さがわかりました。
金銭問題にしても、ある程度儲かっているんだろうと思っていたので、本当にいつ閉鎖してもおかしくないようなギリギリの状態で運営されているんだと驚きました。無料のサービスは大変です。
「青空文庫 全」を借りる方は、この小冊子も是非読んでもらいたいです。
DVDの中身だけじゃなくてね。
----------------------------------------------------------------
著作権保護期間が延長されたらどうなるんだろう( ^ω^)?

著作権保護期間が作者の死後50年から70年にまで引き延ばされてしまったら、50年経って公開間近のはずだった作品が、これから20年後まで公開出来ないことになってしまいます。それだけではありません。これまで青空文庫に公開された6,500作品の中からも、70年経っていない作品は公開中止になり、半分の3,000作品以上が青空文庫から消えてしまいます。どうか署名運動に参加してください。
----------------------------------------------------------------




DVDの中身。
上が最初にDVDを開いた画面で、下が作者別に分けられた作品が入っているフォルダ。

DVDに入っているデータは、全部で2.8GBもあります。
文章のテキストデータなんて1作品10KB~20KBくらいの大きさなのに、いくら6,500作品あるといってもサイズ大きすぎ。
CD-ROMでも余裕で足りそうな感じなのに何故?

・・・と、思ったらムービーが入っていました。
WindowsとMac用にWMVとMOV。これで1.8GB。
(ボランティアの方々の紹介、著作権保護期間延長反対、講演会などのムービー)
それじゃあ、残りの1GBは一体何に使われているの???

なんと、青空文庫ホームページのデータがまるごと入っているんですねー。
驚いた。
なんでも、インターネットに接続されていないパソコンを使っている人にも、青空文庫を楽しんでもらえるようにするためらしい。
肝心の作品部分(文学作品のテキストデータ)は230MB程度でした。

なので、
「複製してもいいって言われても、ウチのパソコンDVDの書き込みできないよー」
という人も心配無用。
作品だけなら十分CD-Rで容量が足ります。というかCD-Rでも余ります。
ただしDVDの書き込みはできなくても、読み込みが出来るパソコンは必要。



こんな感じのPDA(ZAURUS SL-C860)で寝る前にゴロゴロしながら読んでます。
作品を読みながら音楽も聴けるので重宝しています。消費電力も少なくてGOOD!!
携帯電話で読むのもいいよね。





シャープが提供しているザウルス用のブンコビューアはこんな感じ。
まあ、ザウルス持ってる人はそんなに多くないと思うので、あまり参考にならないと思うけど(*^-^*)
230MBしかないので、全6,500作品が余裕でSDカードに入ってしまいました。
携帯電話や各種PDA、スマートフォン用のブックビューアもあるので検索してみてください。パソコン用のブックビューアは、本をめくるように読める物もあってすごいですよ。




『 青空文庫 全 』 借りてみたくなってきたでしょ?
そうそう、小冊子とDVDを分けて貸し出すおかしな図書館もあるので気をつけてくださいね。
(岡○県立図書館とか・・・(-。-) ボソッ)
ネットの図書館検索で『青空文庫 全』をみつけて、「わーいo(´▽`)o 」と予約して、届くのを楽しみに待っていたら小冊子だけが届いた...orz... というようなショックな状態になりかねませんから。
ネットから予約する場合は、ちゃんとDVDの方も予約しましょう。

前に、パソコン雑誌の付録DVDを目当てに県立図書館のネット予約で予約したら、届いたのはパソコン雑誌だけ。DVDが入っていなくて「(#^ω^)ピキピキ」になった人の体験談ですから間違いありません(つω;`)
(Linuxのisoイメージが欲しかったんだけどね。ネットからのダウンロードだとやたらに遅いから)


こんな感じの『 青空文庫 全・もう一つの読む自由 DVD』の紹介でしたが、いかがでしたでしょうか?
是非、図書館で借りて文学を楽しんでくださいね。




岡山県図書館横断検索システムで『青空文庫 全』を探す


●○ 任天堂、近代・現代文学の名作100選がDSで読める『DS文学全集』○●
 ・NINTENDO DS 「DS文学全集」
 ・「DS文学全集」最安値

●○ 原油高で大人気!! マルカの湯たんぽ・いろいろ ○●
●○ 激安メモリカード & USBメモリ <<上海問屋>> ○●



楽天で探す
楽天市場











(*゜ー゜*)
いつも遊びに来てくれてありがとう

楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。