゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『雪の倉敷 (4)-2』 鶴形山公園
2008年03月12日 (水) | 編集 |
スポンサードリンク



あまり連続で同じような写真を載せるのもどうかなー?と思って、間に他の記事を挟んでいたら、暖かくなって桜の季節が近づいてきてしまったので、これはヤバイ(*゜□゜*)と、あわてて公開することにしました。
おなじみ(?)雪の倉敷シリーズです(*^-^*)

今回は、倉敷市中心部にあり、有名な美観地区にも近い"鶴形山公園"という小さな山の雪景色です。
撮影日は1月29日のもの。




商店街側からの登り口付近にあるお店と、その向かいの風景。
何のお店だかよくわかりません。




さあ!出発。
階段の雪に気を付けて登ってゆきましょう。




ちょっと登った踊り場付近。
雪の日にもお世話をする、信仰深い方の足跡なのかな?





しばわんこのお散歩な方が、階段を降りて来ました。
軽く会釈をして、どんどん進みます。
柴犬かわいい(*^-^*)






足跡がいっぱいありますね。
寒いのに訪れている方が多いみたいです。
ビルが集まっている場所の、中央にある白い建物がJR倉敷駅です。




向こうには小学校。手前には雪だるま?




山の反対側に来てみました。
小さな山なので、すぐに反対側に来ることができます。
市内中心部にあり、公園として整備されているので、山と言っても気合いを入れて登るような山ではなく、ほとんどお散歩コースといった感じです。
この階段を下りると、倉敷美観地区の大原美術館前に出ます。





お寺に入ってきました。
なかなか風流。




お寺の展望台みたいになっている所。
誰にも荒らされていない雪が嬉しくて、足跡いっぱいつけて荒らしてしまいました(-。-)

展望台からの風景も綺麗。
左側が公民館で、中央は銀行。




お寺の端っこに来ました。
雪がほとんど溶けて、シャーベット状。
水が入って靴がびしょびしょ。
冷た痛い。




山をもう少し登ると、今度は阿知神社があります。
この神社では、季節のイベントやお祭りがよく開催されていて、中心部の隠れた桜の名所にもなっています。
この写真の上に神社があるのですが、今回は行きませんでした。
なんで行かなかったんだろ?




ここから見える景色全てが倉敷美観地区です。
条例で守られて景観が保存されています。
高い建物などは建てられません。
昔、この地区内に住んでいる知り合いがいたのですが、家が古くなったのでちょっと改装しようとするだけでも、倉敷市にお伺いを立てていろいろな決まり事を守らなくてはいけないので大変だと言ってていました。

そのおかげで年間300万人もの観光客に来てもらえるので、我慢してほしい所です(^^;
大変だろうけど。

『雪の倉敷 (1) 』 JR倉敷駅前周辺
『雪の倉敷 (2) 』 JR倉敷駅北口+北口周辺
『雪の倉敷 (3)-1』 倉敷美観地区・大原美術館~観光案内所
『雪の倉敷 (3)-2』 倉敷美観地区・考古館~アイビースクエア~芸文館
『雪の倉敷 (4)-1』 昼間のJR倉敷駅周辺
『雪の倉敷 (4)-2』 鶴形山公園
『雪の倉敷 (5)』 昼間の美観地区と向山からの景色
『雪の倉敷 (6)』 番外編


楽天トラベル (旅行・宿泊・航空・高速バス・ペットホテル)
ROWA-JAPAN (格安バッテリー:携帯・PDA・PC・カメラ)
上海問屋 (激安 USBメモリ・PCメモリ・接続ケーブル)
楽天ブックス (本・DVD・CD・ゲーム)
ペット用品の Pet館





テーマ:心と身体
ジャンル:心と身体
楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。