゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「宇高国道フェリー」にマンガ喫茶オープン
2008年10月08日 (水) | 編集 |
スポンサードリンク



岡山県の宇野港と香川県の高松港を結ぶ「宇高国道フェリー」にマンガ喫茶がオープンしました。
- フェリーに漫画喫茶オープン 宇高国道が国内初 -

瀬戸大橋が出来るまでは、本土から四国に渡る重要な移動手段だったフェリー。
橋が出来た後は目立たない存在になってしまいましたが、安いのもあって今でも利用されています。
のんびりしたい人や、安い方がいい人はフェリーを使って、急ぐ人は電車か車で瀬戸大橋を渡ります。

私は安くてのんびり派なので、ほとんどフェリー。宇野から高松まで1時間のんびりします。
海をぼーっと眺めるのが好きなので、いつも甲板に座って景色を見ていますよ。
瀬戸内海は島が多いし、沢山の船が行き交っているので退屈しません。
という訳なので、私はマンガ喫茶はそれほど必要としていませんが、仕事や用事でいつも乗っている人は退屈かも知れませんね。

話を戻して、このマンガ喫茶、今のところ運航する4隻のうち「たかまつ丸」だけの営業。利用料はドリンクバー代込みで片道500円。約1時間の船旅なので、マンガ2冊くらい読めれば良い方かな?
評判が良ければ他のフェリーへの設置もあるそうです。
お客さんに喜ばれて、新しい収益源になるかも知れないこのアイデアは、なかなか面白いです。
最近は高速道路のパーキングエリアも、デパ地下みたいになってきているので、アイデア次第で橋よりも船を選ぶ人が増えるかも知れません。

「宇高国道フェリー」は24時間28分ごとに運行しています。
夜間はトラックが多いので、四国に渡るトラックの運転手さん達に人気でるかも。
…と思ったら、マンガ喫茶は午前8時~午後5時の日中だけの営業でした。やっぱり深夜は需要無いかな。お疲れのトラックの運転手さんはマンガ読むより寝てる方がいいか。

今度、友達と高松にうどんでも食べに行こうかと計画していたので、運が良ければ「たかまつ丸」に乗れるかも。マンガ喫茶見てみたいです。
本当は行きよりも、外が真っ暗な帰りの便で利用できたら嬉しいんだけど、閉店が早いから無理みたいですね。



マンガ喫茶とは関係ないけれど、岡山と高松を結ぶフェリーといえばお風呂!?
乗船者が入浴できるお風呂があります。
いつもこれが楽しみで、連れは誰も入らないんだけど(^^; 私は毎回入浴しています。
甲板で潮風にあたってべとべとした体を洗って暖まれます(*^-^*)
海の上でお風呂に入るという感覚がとても楽しい。
片道390円でお風呂とフェリーはお得ですよ。今時、銭湯でも400円以上しますから。

ライバル会社の「四国フェリー」も負けてられないです。
お客を取られないように、新しいアイデアを出して頑張れ!!

宇高国道フェリー
四国フェリー




●○ 旅行するなら 「楽天トラベル」 ○●
(国内・海外・宿泊・航空券・高速バス・レンタカー・ペットホテル)
●○ Logitec USB FM/AMラジオチューナー「PCラヂオ」 ○●
(FM/AMラジオ受信・予約録音、WAV/MP3/WMA/Ogg Vorbis/Monkey's Audio)
●○ 激安メモリカード & USBメモリ <<上海問屋>> ○●








(*゜ー゜*)
いつも遊びに来てくれてありがとう

楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
>たいすけ
フェリーに気軽に乗って四国に遊びに行きたいんだけど
玉野はうちから行きづらい場所なんですよね。
山があるので大回りだったりして。

なかなか行けないんだけど、次に乗った時にはなくなって
いた。とかありがちなので怖いなぁ(^^;
2008/10/25(Sat) 01:51 | URL  | やまま #mQop/nM.[ 編集]
これはすごい!
毎朝、フェリー乗り場の近くで
おにぎりを食べながらフェリーを眺めているのに
そんな情報全くしらなかった∑(@□@ノ)ノ

私も、絶対に、フェリー派。

あんな居心地いい空間あんまりないし!
うどんだっておいしいし!!

漫画いいな!!!

私も今度高松へ行こうと思っていたから
乗れたら乗ってみよう!

おもしろそー
2008/10/08(Wed) 21:42 | URL  | たいすけ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。