゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows7ベータ版をインストールしてみました
2009年01月11日 (日) | 編集 |
スポンサードリンク





次期Windows、「Windows7」のベータ版ダウンロードが始まりました。
普通だったらベータ版なんて使用期限はあるし、いつ不具合が出てもおかしくないし、で導入なんてしないんだけど、Vistaのエクスプローラが使いづらかったのと、Windows7の前評価がとても高いということもあり、わくわく気分で導入してみました。
マイクロソフトの日本語ページでは1月13日公開ということだったので、待っていたのですが、すでに公開されているアメリカのページを見てみると、日本語版がダウンロード出来るようだったので、こちらから調達しました。

早速VirtualBoxの上にインストールしてみました。
ちょっと試してみたい方はVirtualBox上にWindows7をインストールするのがお勧めです。
わざわざDVDに焼かなくても、直接ダウンロードしてきたisoファイルを指定して、インストールできるので楽ちんです。

インストールしてみた感想は…。
Vistaを持ってる人は買わなくてもいいかも?って感じでしょうか。
まだ使い込んでいないので絶対とは言えませんが、タスクバー以外の見た目や操作感は、ほとんどVistaと同じです。
Vistaもサービスパック1で安定してきたみたいですし、無理して買う必要はありませんね。
XPから移行する方には新鮮で価値あるOSかもしれません。

Vistaを改良して作られているみたいなので、Vistaで動くソフトやドライバはほとんど動作するそうです。
見た目はともかく内部はスリムになっているようで、Vistaよりは速いそうですが、あまり実感はありませんでした。
もうちょっと使ってみてから評価してみたいですけど、今のところ大きな驚きはなさそうです。
使いづらかったVistaのエクスプローラは、ちょっと改良されたっぽいです。



注意:Windows7ベータ版は、ソフト開発者や趣味で入れてみたい人用の開発中バージョンなので、予期しない不具合や、データの破損などがあるかも知れません。
絶対にメインで使ってるOSの上に上書きするのはやめましょう。
試してみる方は、「Windows 7 ベータ版をインストールする前に必要な知識」をよく読んでからインストールをお願いします。

このWindows7ベータ版は、製品版ではないので2009年8月1日に使えなくなります。
2009年8月1日以降にはデータが取り出せなくなる恐れもあるので、OSを使ってみるだけにして、重要なデータなどは入れないようにしましょう。

Windows 7 ベータ版ダウンロード







●○ 旅行するなら 「楽天トラベル」 ○●
(国内・海外・宿泊・航空券・高速バス・レンタカー・ペットホテル)
●○ Logitec USB FM/AMラジオチューナー「PCラヂオ」 ○●
(FM/AMラジオ受信・予約録音、WAV/MP3/WMA/Ogg Vorbis/Monkey's Audio)
●○ 激安メモリカード & USBメモリ <<上海問屋>> ○●





(*゜ー゜*)
いつも遊びに来てくれてありがとう

テーマ:ソフトウェア
ジャンル:コンピュータ
楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。