゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VirtualBox3.0が出たので試してみた
2009年07月07日 (火) | 編集 |
スポンサードリンク




ついに出ました。DirectX対応「Sun xVM VirtualBox 3.0.0」。
今までは、3D機能がOpenGLしか対応していなくて、DirectXが出ないかなと待っていたのですが、ついに搭載されました。
早速インストールしようと思ったら、今回はメジャーバージョンアップだったので、通常のアップデートからはインストールできませんでした。
という訳で、VirtualBoxのページからダウンロード。

まずは、ゲストOSの「Windows7 RC版」で試してみることにしました。
インストールしてみての感想は、結論から言えば、まだまだだな~という感じ。
3Dゲームは立ち上がるんだけど、ゲーム画面が真っ暗。
Windowsに標準で付属しているカードゲームもまともに動きませんでした。というかカードゲームにもDirectX使っているとは知らなかった。




Google EarthはDirectXとOpenGLが選べるのですが、OpenGLはちゃんと快適に使えて、DirectXの方は画面がおかしくなったりしますね。
Aeroも使えませんでした。
もしかしたら、何か私のやり方がおかしいのかもしれません。
でも、3Dにチェックして「VirtualBox Windiws Additions」インストールするだけだから、間違えるはずないとは思うんだけど。
おかしいなぁ。

VirtualBox3.0の3D対応モードにする方法ですが、
まず、VirtualBoxの設定画面で3Dアクセラレーションを有効化にチェックして、ゲストOSをセーフモードで立ち上げます。
OSが起動したら、デバイス→Guest Additionsをインストールを選んで、CD/DVDドライブの中から「VirtualBox Windiws Additions」をインストール。
インストールの途中で、Direct3D Support にチェックを入れて「Sun VirtualBox Guest Additions」をインストールすればDirectXが利用できるようになります。

VirtualBoxは頻繁に更新してくれるので、次の回のアップデートでは良くなってるかも。



●○ 旅行するなら 「楽天トラベル」 ○●
(国内・海外・宿泊・航空券・高速バス・レンタカー・ペットホテル)
●○ Logitec USB FM/AMラジオチューナー「PCラヂオ」 ○●
(FM/AMラジオ受信・予約録音、WAV/MP3/WMA/Ogg Vorbis/Monkey's Audio)
●○ 激安メモリカード & USBメモリ <<上海問屋>> ○●





(*゜ー゜*)
いつも遊びに来てくれてありがとう

楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。