゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徐々に 『 Ubuntu 』 Linux の人になってきたよ
2009年07月11日 (土) | 編集 |
スポンサードリンク




無料で使えるOSのUbuntu。
またまた頻繁に使用するようになってきた。
なんでだろう?Windows7が出るから?

最近、Googleがネットを中心とした独自OSを開発しているニュースが出ていた。
他にもいろいろなOSが出てきている。
だんだんWindowsにこだわる必要がなくなってきたなぁ。

とは言っても、流石に現段階のUbuntuでは、とてもWindowsにはかなわない。
だから、Ubuntuの使用比率は3割くらいでキープしておこうかなという計画。

インストールとアンインストールがもっと使いやすければ使用率4割くらいになりそうなんだけど、しばらくWindows 7 対 Ubuntu 3 くらいの比率が続きそう。
周辺機器の充実とか、翻訳ソフト、学習ソフト、3Dゲームなども、まだまだWindowsの勝ち。
現状だとGyaOやYahoo!動画も見られない。
Windows専用のお気に入り3Dネットゲーム、ブラウザやOSと連動した英語や中国語の翻訳ソフト、Windowsにしか対応していないテレビキャプチャーボードなどをよく使用するので簡単には移れない。

トラブルが起きた時の解決法もすぐに調べられるし、どこに行っても使い方が共通という安心感もある。
それらを考えたら、しばらく完全移行は無理。
仕方がないので、Windows7を予約した(*^-^*)

Ubuntuは便利で無料で、と誉めようと思っていたのに、なぜかWindowsと比較して残念なことばかり書いてしまった。
けれど、それでもUbuntuを使えるようになっておきたい。
なぜかというと・・・

お金ないから。 (><; )ガガーン

Ubuntuが好きだからっていう理由じゃないところが、マニアの方達から怒られそうな予感。

みんなWindowsXPで十分満足なのに、新しいOSを買わせるために周辺機器のドライバや、セキュリティの対策を終了など、どんどん旧型OSのサポートが打ち切られて行く。
そんな新しいOSを買わせようとする戦略に毎回おとなしく付いて行くのは大変。
商売だから仕方ないんだけど、OS変わる度に2~4万も出せないし、そのお金で周辺機器も買いたい。

という訳で、もしも(?)の時に慌てなくても良いようにという準備なのだ。
Ubuntuなら半年ごとの大きなバージョンアップと、通常の小さなアップデートで、新機能の追加や新ハードへの対応を無償で受けられる。
大げさなバックアップをしてOS入替え作業をしなくても、いつもWindows Updateみたいに簡単。
とても精神的に楽だ。

インストール直後の標準状態だと見た目はイマイチだが、公開されている様々なテーマを適用したり、自分でカスタマイズすれば今風のWinやMac風デスクトップ画面にもなる。
まだまだ誰にでもオススメって訳にはいかないけれど、WindowsXPがインストール出来るくらいのパソコンなら普通に快適に使える。

無料という文字にビビっと来た方は、試してみたらいいと思うよ。
Wubiというのを使えば、Windows上にUbuntuをインストール出来るらしいので、Windowsを消さなくても試せるそうだ。
VirtualBox3という仮想化ソフトを使っていて、Wubiは使ったことがないのでよくわからないけど。

まあ、そんな感じ。


Ubuntu Desktop 日本語 Remix CDのダウンロード

Linux Salad (インストールから使い方、オススメソフトまで紹介してくれていて便利)

【入門企画】Ubuntu仮想マシンでデスクトップLinuxを始めよう





●○ 旅行するなら 「楽天トラベル」 ○●
(国内・海外・宿泊・航空券・高速バス・レンタカー・ペットホテル)
●○ Logitec USB FM/AMラジオチューナー「PCラヂオ」 ○●
(FM/AMラジオ受信・予約録音、WAV/MP3/WMA/Ogg Vorbis/Monkey's Audio)
●○ 激安メモリカード & USBメモリ <<上海問屋>> ○●





(*゜ー゜*)
いつも遊びに来てくれてありがとう

楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。