゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「イエスマン "YES"は人生のパスワード」という本を読んだ
2009年07月15日 (水) | 編集 |
スポンサードリンク




「イエスマン "YES"は人生のパスワード」
イギリス人のダニー・ウォレスという人が書いた、実話を元にした小説だ。

映画化されていて、日本でも春頃にやっていたらしい。映画とか全然詳しくないので知らなかった。
とりあえず映画はいいとして、この本、分厚い・・・。厚みが4~5cmもある。
表紙がシンプルな黄色のデザインなのでよく目立つ。

あらすじはこんな感じ。
今までの人生で様々な誘いやチャンスに「ノー」とばかり言ってきた男が、ある日の出来事をきっかけに自分に対してルールを作った。
そのルールは、何があっても誘われたり答えを求められた時には「イエス」としか言わないということ。
そしていつも「イエス」と言い続けているうち、どんどん新しいチャンスをつかみ、人生が好転して行くというお話。

まあ、そんな内容と言えばそんな内容なんだけど、好転と言っても、この手の物語にありがちな、大人気テレビスターになったり、大金持ちになって裕福な人生を送ってるのかと思えばそういうことでもなかった。読んでいるときは、そんな結末を期待して、早く大団円な(と勝手に想像していた)終わりが読みたい~という一心で1日で読んだ。けれど、結末は案外小さくまとまった終わりかたで、「えっ?」という感じだった。
でも、まあ、これも幸せだよねって感じで面白かったけど。実話だそうだし、こんなものかも。
よく考えてみると、後日談として、本が出て世界中で翻訳されたり、映画化して観られてるんだから、「イエス」のおかげですごい未来になったということでいいのかな。そうかもしれない。
映画版だとかなりドラマチックに大げさに作られているだろうから、実話の本よりは娯楽として楽しめるんじゃないかと想像してるんだけどね。
ちらっとYahoo!映画の評価を見たら、640人が評価して5点中 4.1点だったから、きっと面白いんだろう。

それにしてもこの人、信じられないくらい「イエス」を徹底していてとても驚いた。
何も覚えがないのに、大金がもらえるというような、どう考えても迷惑メール、スパムメールみたいなものに対しても「イエス」。
そのメールの指示にしたがって外国まで行ってしまったり、街中の宗教やオカルトグループの誘いにも「イエス」。
募金やぼったくりの店、お金をねだってくるような人にも「イエス」。
クレジットカードでどんどん借金してまでお金を使って行く始末。
この主人公には信頼できる友達が居て、いろいろ相談したり、守ってもらうことが出来たのが良かったけれど、安易に真似したらとんでもない方向に向かいそうなので、すぐに影響されそうな人は読むのをやめた方がいい(^^;。

分厚い本なので、ここで書いた以外にもいろいろなエピソードがあった。
どんな風に人生が変わって行ったのか?どんな結末になったのか?気になる方は本を読んでみてほしい。
実話なので、もしかしたら自分の人生に役立ったり、元気が出たりすることもあるかも。


個人的にはちょっと真似してみようかな~って気になってきた(*´ェ`*)





イエスマン 小説 : 楽天ブックス
イエスマン 小説 : amazon.co.jp

イエスマン [DVD] / [Blu-ray] : 楽天
イエスマン 特別版 [DVD] : amazon.co.jp
イエスマン [Blu-ray] : amazon.co.jp




●○ 旅行するなら 「楽天トラベル」 ○●
(国内・海外・宿泊・航空券・高速バス・レンタカー・ペットホテル)
●○ Logitec USB FM/AMラジオチューナー「PCラヂオ」 ○●
(FM/AMラジオ受信・予約録音、WAV/MP3/WMA/Ogg Vorbis/Monkey's Audio)
●○ 激安メモリカード & USBメモリ <<上海問屋>> ○●




(*゜ー゜*)
いつも遊びに来てくれてありがとう

楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。