゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかやま桃太郎まつり 納涼花火大会に行ってきた
2009年08月04日 (火) | 編集 |
スポンサードリンク




午前中にずっと長い雨が降っていたので、開催が心配だった花火大会。
午後からは雨もあがって晴れたので、見に行くことにした。

岡山駅前から歩いて出発。
遠くに見える路面電車の電停は、花火大会に行く人達で、ものすごい数。



歩いて会場へ向かう人達。



浴衣率が高い。



横を通り過ぎる路面電車。
すし詰め状態。



向こうに見えるのは日本庭園の岡山後楽園
後楽園の中から花火を楽しもうという人達が、橋を渡ってどんどん吸い込まれて行く。
でも、後楽園から花火なんてまともに見えたっけ?
お城がジャマで見えないような気がする(想像)。




少し進むと道が二つに別れていた。
お城へ向かう道と、お城の周囲を通って会場に向かう道。

「高い所からだと奇麗に見えるに違いない」と、お城に向かって迷い無く進むことにした。
何故かお城方面に進む人は多くなく、9割くらいの人達は真っ直ぐ会場に向かっていた。
「高い所から見た方がいいのに。ふふふ」とか思いながら歩く。




「上に行っても本当はよく見えないんじゃないか?」
「みんな知ってるから行かないのかな?」
と少し心配になりつつも、石段を登ってよく見えそうな場所に向かう。

到着すると、結構な数の人が居たので安心。
みんなお弁当や、ビールを片手に楽しそう。

「ど~ん。どど~ん」
花火が始まった!!

こ、これは・・・。

花火の打上げ方向、目の前に巨大な県庁の建物があって、花火の下半分が見えないじゃないか!!
宴会や夏祭り気分を楽しむだけならば、花火の輪の部分は奇麗に見られるので十分な場所なのだが、今回は写真目的に来たので、ど真ん中に大きな県庁ばかり写る風景というのも美しくない。
せっかく登って来たのに、急いでお城を後にした。




会場近くにまで来ると、そこはもう身動きが取れない人混み。
全然前に進めない。
スリに気を付けないとな~とか思いつつ、やっと抜け出すと花火が半分終わっていた。




ベストポジションげっと!








写真難しい・・・。
8割がボツ。
三脚も無しで、ヒザの上にカメラを置いて撮影しようとしたのが間違いなのかもしれない。

写真に夢中になり、カメラの液晶画面の花火ばかり見て、本物を見るのを忘れてしまうという悪い癖があるので、今回はチラチラ本物を見ながら撮影(^^;

着いたばかりだというのに、あっという間に最後の打上げ。
最後はいっぱい打ち上がるだろうから動画も撮ることに。準備万端。
その時だった。

ポツ・・・、ポツリ・・・。

???

// // //// ざあぁぁあぁぁぁ /// // //




一番盛り上がるはずの数分間に大雨が。
みんなクライマックスどころじゃなくなり、急いで帰り支度してる。

午前中の長雨が通り過ぎて晴れたこともあって、傘を持って来ていない人が多かったみたい。
自分はYahoo!天気予報で午後9時頃に雨マークがあったので、念のため折りたたみ傘を持って行ってた。
一応、最後の花火は見たんだけど、周囲が急な雨のパニックで動きまくっているので、まともな動画が撮れなかったのが残念。

その後もかなりの大雨が降り続いていたので、ビニール傘が飛ぶように売れていた。
もうあんな人混みには行きたくないと毎回思うけれど、あの振動と爆音を味わうためには、また行かないとなあ。

でも、結構楽しかった。



●○ 旅行するなら 「楽天トラベル」 ○●
(国内・海外・宿泊・航空券・高速バス・レンタカー・ペットホテル)
●○ Logitec USB FM/AMラジオチューナー「PCラヂオ」 ○●
(FM/AMラジオ受信・予約録音、WAV/MP3/WMA/Ogg Vorbis/Monkey's Audio)
●○ 激安メモリカード & USBメモリ <<上海問屋>> ○●




(*゜ー゜*)
いつも遊びに来てくれてありがとう

楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
お祭りのけん騒におおきな花火e-420
おまけに大雨まで!夏いっぱいの夜いいなぁ
2009/08/05(Wed) 06:11 | URL  | しんしん #VyMRXIxI[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。