゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花火大会運営も大変だ
2006年07月07日 (金) | 編集 |
スポンサードリンク



今日、岡山の経済誌を読んで知ったんだけど、なかなか花火大会を維持するのも大変みたい。
花火だけの値段が1200万円。
それ以上に、警備やゴミの処理、運営などにも沢山お金がかかるんだって。
他にも、花火大会はマナーが悪い見物客も集まったりもするので、余計な出費もかかるらしい。
(余計な出費って、物が壊されたりとかかな)

ゴミの処理費用だけでも200万円。
いかに多くのゴミが捨てられているのかがわかる。
ゴミの片付けは、運営スタッフやボランティアの方達が、やってくれているのでタダなのに、何故か200万円もかかる。

実はこの200万円、集めたゴミを業者に持って帰ってもらうだけの費用。
最近は、リサイクルが徹底されているので、業者も分別処理などにコストがかかるのだ。

スタッフは資金集めも大変。
スポンサー企業はどこも一口しか入れてくれないらしいし、行政からの補助金も7%カットされ、とても厳しい状態。
それでも、ギリギリの費用で花火の数を5000発からは減らさないよう、頑張っているそうだ。
多くの企業の本支店が集まっている、岡山市の花火大会でさえ資金集めが難しいんだから、小さな自治体の花火大会は、大赤字なのかも。

そう考えると、PLの花火大会がすごく異常に感じるなぁ。
12万発って。寄付やお布施だけで運営できるものなの???

今回は、頑張ってる地元の花火大会に行ってみたくなったので、PL行くのは中止だ。ボランティアの方にも感謝しないとね。



2006全国花火大会カレンダー


いつも遊びに来てくれてありがとうね(*ゝω・)ノ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。