゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡山の酸性雨濃度は、東京より濃かった
2010年06月19日 (土) | 編集 |
スポンサードリンク



「酸性雨調査2009」によると、全国で最も酸性雨の濃度が高い政令指令都市は岡山市だそうだ。
岡山には工場地帯があり、山に囲まれているので、東京よりも濃いらしい。
山に囲まれていると汚染物質が溜まりやすく、同じような地形の堺市、大阪市、神戸市、広島市なども高い。

これは政令指定都市の調査なので、大きなコンビナートがある倉敷市や、福山市を調査に含めると、岡山市よりもっと濃度が高いかも知れない。

酸性雨の濃度が特に強い場所や状況は、「雨の降り始め」「都市部」「国道の近く」など。
酸性雨はコンクリートを溶かしたり、魚が生まれなくなったり、森を枯らしたりする。
岡山市は濃度が濃いということなので、橋や高架の老朽化が、他都市より早いかも知れない。

うちはプランター野菜を栽培しているのだけど、成長が悪くなったので酸性雨が原因かと思い、石灰を与え中和したら結構元気になった。
地元だけでなく、中国や韓国からの有害物質も原因だろう。
だけど、酸性雨ばかりは個人でどう対策したらいいのかわからないので難しいな。



政令指令都市の“酸性雨濃度ランキング”の表


“酸性雨の濃度”は岡山が高く東京が低い…その理由は
岡山県の大気環境の状況

酸性雨 - Wikipedia





●○ 旅行するなら 「楽天トラベル」 ○●
(国内・海外・宿泊・航空券・高速バス・レンタカー・ペットホテル)

●○ 激安メモリカード & USBメモリ <<上海問屋>> ○●

●○楽天ブックス(本・DVD・CD・ゲーム)●○

●○楽天(医薬品・コンタクト・介護) ●○

●○ペット用品の Pet館(4年連続ショップオブザイヤー受賞)●○






(*゜ー゜*)
いつも遊びに来てくれてありがとう

テーマ:気になるニュース
ジャンル:ニュース
楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。