゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dropboxの使い方(2) 共有フォルダ・Publicフォルダ・ファイルの復元
2010年10月05日 (火) | 編集 |
スポンサードリンク




dropbox.com


Dropboxの使い方の2回目。(1回目はこちら
前回は、個人でDropboxを使う方法を解説したので、今回は他の人にデータを送ったりファイルを共有する方法の解説をする。

■共有フォルダ
自分のDropboxサービス内に任意のフォルダを作成し、共有フォルダに設定すると、他の人とフォルダを共有することが出来る。
共有フォルダを作るには、新しく作成する方法と、すでに作ってあるフォルダを、共有フォルダに変更する方法がある。


1. [Sharing]タブを押し、[Share a Folder]ボタンを押す。




2. ダイアログが出てくるので希望する方を選ぶ。
・I'd like to create and share a new folder (新しく共有フォルダを作る)
・I'd like to share an existing folder (既存のフォルダを共有フォルダにする)




3. 共有したい人のDropbox登録メールアドレスを聞いて記入。

・Invite collaborators to this others (共有したい人のメールアドレスを記入)
・Send a personal message with your invitation (共有相手へのメッセージを記入)

[Share folder]ボタンを押せば共有フォルダの完成。
相手のDropboxサービスに、作成した共有フォルダが出現する。



※既存のフォルダを共有フォルダにする方法がもう一つある。共有フォルダにしたいフォルダの右の方にある逆三角形マークをクリックするとメニューが出てくるので、[Shared folder options]を選ぶ。ダイアログが出てくるので、同じように共有フォルダの設定をする。




■Publicフォルダ
Publicフォルダは、Dropboxサービスに登録していない人へ、簡単にファイルを送ることが出来るという便利な機能。


1. Publicフォルダに送りたいファイルを入れる。




2. Webの画面からPublicフォルダを開き、相手に送信したいファイルの右端にある逆三角形マークをクリック。メニューが出てくるので、[Copy public link]を選択。選択したファイルが置いてある場所のURLがクリップボードへ保存されるので、メールやチャットで貼りつけて相手に伝えよう。





■削除してしまったファイルの復元
共有フォルダで相手がファイルを削除したり、自分のマシンにファイルをムーブ(移動)することがある。基本的にDropboxはファイルの同期なので、自分のDropbox内からもファイルが削除されてしまう。
こういう場合にファイルを復活させる機能がある。


1. [Files]タブの[show delete files]ボタンを押す。

2. 削除したファイルの一覧から復活したいファイルを探し、右端の逆三角形マークを押す。

3. メーニューから[Undelete]を押す。

これで消したファイルが復活できる。ただし、いつまでも消したファイルがゴミ箱に残っているとは限らないので、早めに対処しよう。




Dropboxの使い方(1) 複数のパソコン間や、他の人とのデータやりとりに便利
Dropboxの使い方(2) 共有フォルダ・Publicフォルダ・ファイルの復活

Dropbox ユーザー登録ページ
↑このリンクからユーザー登録した方は、通常の2GBに加えて250MBの容量が追加でもらえるのでおすすめ。

Dropbox 関連書籍

「TweetDeck」というtwitterのツールが便利(1) 使い方編





●○ 旅行するなら 「楽天トラベル」 ○●
(国内・海外・宿泊・航空券・高速バス・レンタカー・ペットホテル)

●○ ROWA-JAPAN ●○
(格安バッテリー販売: 携帯・PDA・ノートパソコン・ビデオカメラ)
●○ 上海問屋 ○●
(激安メモリカード・USBメモリ・PC用メモリ・HDD・接続ケーブル)
●○ 楽天ブックス ●○
(本・DVD・CD・ゲーム)
●○ ペット用品の Pet館 ●○
(4年連続ショップオブザイヤー受賞)






(*゜ー゜*)
いつも遊びに来てくれてありがとう

楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。