゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青トマトでジャムを作った。とても美味しかった。
2010年11月28日 (日) | 編集 |
スポンサードリンク



青トマトがいっぱい出来たので、トマトジャムを作ってみた。
とても美味しくて大好評。ヨーグルトやパンなど何にでも合いそう。
味はりんごジャムにそっくりで、とてもトマトとは想像出来ない。

なぜトマトでジャムを作ることになったのか?
それは9月の終わり頃、「この食卓に上っているトマトの種を取って、植えてみたらちょっとは育つかな?」と、プランターに種を入れたのが始まりだった。
そうは言っても、秋に向かってどんどん寒くなっていくこの時期、通常のトマトの植え時から考えると半年くらい遅い。それに、小さなプランターで大きなトマトがまともに育つわけはないと思っていたので、実ができることなんて全く期待していなかった。
同じプランターには、夏にミニトマトを植えていたので、連作障害の恐れもあるし…と思っていた。

しかし!!その悪い予想を裏切ってトマトはすくすく育ちまくり、2か月後には大きな実をごろごろつけてしまったのだ。とはいえ、今はもう11月の終わり。いくらビニールを巻いて寒さ対策をしてみても、もいだ後に暖かい室内で熟すのを待ってみても、ついに実が赤くなることはなかった。

「せっかく大きくなったのに、こんなに堅くて青いトマトは食べられないな。捨てるしかないのか…」

「もしかして、煮込んでみたら美味しくなくても、なんとか食べられるかも知れない?」

いろいろ考えてみたけれど、熟してない実や、無加工の実は毒性があったりする場合もある(梅の実生の大豆 など)ので、青トマトはどうかとネットで検索してみることにした。
すると、みんな青トマト食べまくり。イタリア料理に使ったり、ピクルスにしたり、ジャムにしたり…。

なーんだ。青いトマト食べてもいいんだ。
産地直売所などでは青トマトの状態で売っていたりもするらしいし。
という訳で、砂糖をどばっと入れて煮るだけの簡単青トマトジャムに挑戦してみた。





トマトこんなに採れました。
でも、これだけあってもたったの一部。
青トマト料理初挑戦なので、全部作って失敗すると食べるのに困るということで、10個だけ使ってみた。
あんな小さなプランターでよくこんなに育ったもんだ。




堅いのでピーラーで簡単に皮がむける。
熟してない堅い柿をむいてる感じ。




青トマトの内部に潜入。
ちょっと食べてみた。

歯ざわりはあまり熟してない柿と梨の中間みたい。
味はほんのりトマトの酸味と甘み、それと草の味。
野菜と言うより草っぽい味が強い。
要するに、まずい。

ジャムにするため細長く切ってみたけれど、もう少し細かく切っておけばよかった。
後で煮込みながらスプーンで全部つぶす羽目に。
レシピは、青トマトを入れて、砂糖を大量に投入しただけ。
シナモンがあったので、ちょっと香り付けのために入れてみようと思ったら、漫画のオチのようにどばっと入ってしまった。




しっかり熱湯殺菌したビンに熱いジャムを入れる。
防腐剤などは入ってないので、なるべく空気が入らないように、ジャムを満タンにして、自然に冷まして冷蔵庫に。
※後からビンのフタが真空状態になって全然開かなくなったので、ビンを冷やしてフタだけ熱湯につけてまわしたら開いた。

→ 熱々のうちにちょっと味見してみた感想。
「うーん。美味しいような美味しくないような。これ全部食べるの大変かも」

→ 次の日の朝、冷蔵庫から取り出したのを食べてみた感想
「おいしい!りんごジャムだこれ。すぐになくなりそう」

ジャムは熱いうちに食べるとそんなに美味しくないのかもしれない。
熱々のブルーベリージャムなんてそれほど美味しそうでもないしな。
大量に入れてしまったシナモンは、割りといい味出してくれてるみたいだ。

まだいっぱい青トマト生ってるので、次はピクルスでも作ろう。
ピクルス好きだし。

※追記:ピクルスも作ったけど美味しかった。でも、ジャム最強!!

amazon激安タイムセール商品
Amazon.co.jp
楽天トラベル (旅行・宿泊・航空・高速バス・ペットホテル)
ROWA-JAPAN (格安バッテリー:携帯・PDA・PC・カメラ)
上海問屋 (激安 USBメモリ・PCメモリ・接続ケーブル)
楽天ブックス (本・DVD・CD・ゲーム)
ペット用品の Pet館







テーマ:家庭菜園
ジャンル:趣味・実用
楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。