゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメーバピグのコメント欄で子供たちが暴れてる….。規約変更
2011年04月28日 (木) | 編集 |
スポンサードリンク





--> アメーバピグのコメント欄がすごいことになっている。
お子様会員達によるアメーバ運営への誹謗中傷はいつものことだけど、今回はあまりにもひどかったので何が起こったの?という感じだ。どうやら最近の利用規約の変更で、未成年の利用出来る範囲が縮小されたかららしい。

禁止された機能は、ログイン中の友人に直接チャットが送れる「ひそひそ話」や、ピグ内でのメール機能「お手紙」など。
その他、今まで行くことが出来ていたほとんどのエリアには「18歳以上向け」「18歳未満対象エリア」などの文字が表示されるようになった。

ゲーム内での勧誘、詐欺サイトリンクへの誘導、大人からの誘いなど、子供たちが事件・事故に巻き込まれるなどが増えてきているため、最近のSNSは規制が厳しい。子供の間ではすぐにデマやチェーンメールが出回ったりもする。そういうこともあり、今回の規制は個人的にはあまり驚きはしなかったが、子供はそんなニュースを知っている訳もないだろうから、怒るのは当たり前だろう。
コメント欄は差別!差別!の大合唱だ。

実際のところアメーバピグは18歳以上向けのサービスということになっているし、あたりまえのように入会時の規約で、会社が自由に規約変更出来るようになっている筈なので、どんなに差別だ大人は汚いと騒いでも仕方ない。
それにしても「子供ユーザーの数が一番多いはず。私たちの課金のお陰でご飯が食べられているんでしょ?」という人が多いのはちょっとびっくりした。最近の子供は先生に対してもこういう風に思ってるのかな?
ユーザー数は大人のほうが圧倒的に多いだろうし、社会人や主婦の使う金額の方が桁違いに多いと思うのだが。

「元に戻さないと自殺しますよ。アメーバの悪いこと手紙にいっぱい書いて。そうなると、あなた達が一番困ると思うんですけど」のような脅しコメントもあった。こんなゲーム内の操作ルールがちょっと変わったくらいで死ぬなよ…。というか質の悪い脅しだ。

あまり先生や親が叱ったりできなくなって、どんどんわがままになっている気がする。
先生が怒るとモンスターなんとかがすぐに押しかけてくるし、親がしつけで叩いたら虐待と言われるから仕方ないか。

それにしてもGoogle日本語入力は「子供」と変換しようとすると、何度学習させても絶対に「子ども」と出てくるなぁ。
言葉狩り嫌いなので、絶対に「子ども」は使いたくない感じ。

参考記事: 仮装空間「アメーバピグ」で詐欺や盗み、子供らに被害 - 日経新聞
(子供が子供を騙す被害も多いらしい。)


●○ 旅行するなら 「楽天トラベル」 ○●
(国内・海外・宿泊・航空券・高速バス・レンタカー・ペットホテル)
●○ ROWA-JAPAN ●○
(格安バッテリー販売: 携帯・PDA・ノートパソコン・ビデオカメラ)
●○ 上海問屋 ○●
(激安メモリカード・USBメモリ・PC用メモリ・HDD・接続ケーブル)
●○ 楽天ブックス ●○
(本・DVD・CD・ゲーム)
●○ ペット用品の Pet館 ●○
(4年連続ショップオブザイヤー受賞)





(*゜ー゜*)
いつも遊びに来てくれてありがとう

楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
まあこの判断は正解だな
もっと規制されるべき
そうでもしないとゆとりより酷い逸材が
世の中に蔓延るかもしれないねw
2012/05/06(Sun) 12:34 | URL  | ななしさん #-[ 編集]
15歳以下禁なんて当然でしょ。
記事にあるように、ちょっと優しい顔してやればつけあがる子どもは当然ながら、そーいう餓鬼モンスターを産み育てた保護者の出入りも禁止すべきでしょ
餓鬼の出入り禁にしたらピグスタッフの 収入が下がるって、どんだけ餓鬼発想なんだ?・・ww
2012/03/13(Tue) 11:00 | URL  | 子ども禁止 #SFo5/nok[ 編集]
まぁそうですけど
事実子供の課金が全額なくなったら
ピグスタッフ達の収入も
絶対下がるのは目に見えてますよ~~
今の子供は一人一万とか
フツーに課金してますから・・ww
2011/05/12(Thu) 07:51 | URL  | 子供 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。