゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放置車両取り締まりガイドライン
2006年05月16日 (火) | 編集 |
スポンサードリンク



2006年6月1日、道路交通法の一部改正により、駐車違反の取り締まりが一部、民間業者に委託されます。

今までは、タイヤにチョークで目印をして、一定時間が経過しても移動していない車に駐車違反のリング?を付けていましたが、今度からは、駐車違反を見つけたらデジカメですぐに写真を撮られて、即アウトです。

短時間であっても、車から離れるだけで駐車違反なので、宅配とか引っ越し業者も対策に苦労しているそうです。
悪質な駐車はともかく、生活に密着した業者さんには、10分以内くらいなら許してあげればいいのに、と思う。
しかし、いろんなことやってお金を取りますね?。

この法律改正で、短時間でも合法的に駐車できる場所が重要になってくるので、駐車場の便乗値上げが始まっているそうです。
これでまた郊外の大きな駐車場のあるショッピングセンターに人が移ってしまうのでしょうか?

ちょっとした、2?3分の用事も出来なくなるのは、とても困ります。
駐車場の無い郵便局で小包を出したりとか、銀行のATM、クリーニングの受け渡しなど・・・。難しくなりそう。
民間業者に委託されるということは、それ専門の人が指定範囲に常駐して、いつも監視しているんだからかなり恐ろしいです。

ジュース買いに降りたら罰金!!!とか? (((( ;゚Д゚))))コ、コワイ


とりあえず、このblogを見に来てくれたみなさんは、これを大チェックしましょう!!!
全国各地の警察が、ネットで放置車両取り締まりガイドラインを公開しています。

どの地区を重点的に取り締まるかを、図で示した画像などが載っていました。
“期間限定・最初で最後”の公開らしいので、急いで自分の行動範囲を調べてみてね。



“デジカメパチリ”で即アウト! 違法駐車取り締まりのデジタル化で何が変わる?

見ないと後悔するかも……全国の警察が放置車両取り締まりガイドラインをネットで公開!



いつも遊びに来てくれてありがとう(*´ー`*)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。