゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「NHK教育」が「Eテレ」になった。Eテレとは何か?
2011年06月03日 (金) | 編集 |
スポンサードリンク





ここ1年ほどNHKの番組を見ていたら、番組の合間でやたらに「Eテレ、Eテレ」と連呼していた。
最初はずっと何かのキャンペーンかと思っていたんだけど違っていた。この6月1日で正式に、「NHK教育」という名前が「Eテレ」というチャンネル名に変わったのだ。

NHKを見ていても「Eテレ」の説明を全くしないまま、フレーズを連呼するばかりだったので、気になってあらかじめ調べていたため、私は前から知っていたけれど、知らない人の方が多いはず。

まだNHK教育の愛称かと勘違いしている人が多そう。
5月27日のNHK発表で、6月1日から正式にチャンネル名が「Eテレ」へ変わります。と発表され、新聞などで報道されたので、これで知った人もいると思うが、他の競合メディアが親切に報道してくれるはずも無いので、NHKの説明不足だと思う。
NHK教育という名前に馴染んでいたので、ちょっと嫌だなぁと思った。

公式文書などでは、今後も「NHK教育」の名称は使用されるそうだけど、一般には消える。
「Eテレ」の「E」は教育のエデュケーショナルや、エコロジーの意味らしい。
インターネットや通信との融合だろうと考えていたので、エレクトロニクスのEかと思っていた。
確かに、Eテレと言う名前を使うようになってから、少し番組内容が軽くなったというか、バラエティ番組に近い教育番組が増えたなとは感じていた。

最近のNHKは、再放送が有料で見られる「NHKオンデマンド」や、無料のYoutubeチャンネル「NHK番組コレクション」など、積極的な動きが見られる。NHK番組コレクションは、無料のくせになかなか使える。

今までのNHK教育は、本当に英語や数学や健康、趣味などの学習を本気でしようという人が見ていただけだったと思う。さすがに最近では、NHKの受信料批判も大きくなって来たので、これからは全年齢対象で、もっと教育番組を身近にして、NHKオンデマンドや番組DVDをしっかりした柱にして稼ごうとしているのだろう。

おそらく、すぐに「Eテレ」という名前は慣れるはず。
あれだけ頻繁に聞かせられていたのだから。

自分としてはASAYANというオーディション番組のアイドルグループ名発表で、「モーニング娘。」という名前が付けられた時の、あまりのダサさに衝撃を受けたことに比べれば、「Eテレ」など、大したことではない。
最終的には「モーニング娘。」でさえ慣れてしまったし。

番組が面白ければなんでもいいのだ。


【参考リンク】
Youtubeチャンネル「NHK番組コレクション」
有料ネット配信「NHKオンデマンド」

2010-01-22 NHK、来年度から教育テレビの愛称が「Eテレ」に
2011-05-30 NHK教育テレビが「Eテレ」に名称変更
NHKの番組ネット配信が期待外れの超低空飛行、10年度も大赤字に


楽天トラベル (旅行・宿泊・航空・高速バス・ペットホテル)
ROWA-JAPAN (格安バッテリー:携帯・PDA・PC・カメラ)
上海問屋 (激安 USBメモリ・PCメモリ・接続ケーブル)
楽天ブックス (本・DVD・CD・ゲーム)
ペット用品の Pet館



楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。