゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネクストコミュニケーションから「お住まいの地域の回線老朽化で…」と電話があった。
2011年06月07日 (火) | 編集 |
スポンサードリンク



1ヶ月に数回くらいかかってくる、おなじみの電話がまた来た。

「お客様がお住まいの地域一帯が回線の老朽化で、NTTが回線工事をするので、今のままだとネット接続が使えなくなります。ご自宅のADSLモデムの交換だけを行ってほしいのですが。費用は一切かかりません。」というやつだ。

数カ月前の電話は、「NTTがお客様のお住いの地域一帯を光ファイバー化するため、メタル回線が置き換わって、今のままだとネット接続が使えなくなるので、モデムを変更して欲しい」というものだった。何度も違う企業からかかってくる。

実際のところは、NTTやソフトバンクの特約店が、お客を光ファイバーに変更させて、ソフトバンクなどから紹介料をもらうための営業だろうけど、どちらも「NTTの工事のため、そのままにしておくと、今のネット接続が使えなくなる」というような不安感を煽る嘘で契約させようとするのでたちが悪い。
おまけに、ソフトバンクとは無関係なくせに、自分たちをソフトバンク本社と勘違いさせようとしてくるのも腹が立つ。

相手がとても大企業からの電話とは思えない酷い話し方をする人の場合は、これは嘘だなとすぐ見抜ける。
時々、頑張ってそれっぽい営業トークをしてくる人もいるけれど、この場合は、よくわからない振りをして少しじらして話を引き伸ばしたりしてやると、だんだんチンピラのような話し方に変わってくる。
こういうのは扱いが簡単だ。

問題なのは、きっちり教育された話し方をしてくる女性営業員。
まあ、うまい。丁寧なコールセンター並の話し方だ。
今回の電話がそれだった。

最初に、
「まずこの度は、先日のソフトバンク回線の大規模障害のため、お客様に大変なご不便をおかけしましたことをお詫びします。」
と言ってきた。これはうまい。
実際のところ、大規模障害などの覚えは無いのだが、自分の接続していない時にでも何かあったのかな?と、ソフトバンクからの電話ということを印象づけられた。

その後に、「お客様がお住まいの地域一帯が回線の老朽化で、NTTが回線工事をするので、今のままだとネット接続が使えなくなります。ご自宅のADSLモデムの交換だけを行ってほしいのですが。費用は一切かかりません。」というやつだ。ここで、ああいつもの迷惑電話かとわかった。向こうは光に変えろとは一切言わない。工事のためのモデム交換作業という言い方だ。

すぐに「それって、光回線のモデムにしろってことですか?」と聞き返したら、「はい」と認めていた。
ここでもうこちらは電話を切りたくなる。

電話の後は、いつもの嘘だろうとは思っても本当にNTTの工事があるようだと困るため、毎回ソフトバンクにNTT工事の事実があるか電話確認している。
今回もどんどん話を進めてくるので、どこかで一回電話を切らないと、と思った。
「住んでいる地域のNTT工事でネット接続が使えなくなる」と言われると、普通は、それは大変だ。はやく切り替えないと。と、強制的に実務的な話へどんどん進んでしまう。相手はソフトバンクまたは関連企業を装っているので、「あなたの電話内容が本当かどうか、自分からソフトバンクに電話して確認します」とも言いづらい。何故かというと、今回は相手が丁寧な電話だからだ。本当にソフトバンクからの重要な内容の電話だったら失礼になってしまう。

光ファイバーにプラン変更しませんか的なセールス丸出しの内容や、言葉使いを知らないチンピラ男の電話ならすぐに断る。


「ちょっと、今すぐ決められないので」と適当に言うと、

「お客様が回線の契約者ではないのですか?(とても丁寧な口調で)」と来る。
そう来るとつらい。

そこで、「共同で使っているので、みんなに相談しないと」とか適当なことを言ってなんとかごまかした。

すると、「いつぐらいにわかりますか?(とても丁寧な口調で)」と聞いてきた。
うまいな。返答期限を区切ってきた。

「それでは、またしばらくして電話してきてください。」相手のトークが上手だったので、とっさにこう答えてしまった。また、かかって来ても困るんだが…。

「それでは、何時間後くらいにおかけすればよろしいでしょうか?(とても丁寧な口調で)」
なかなか引き下がらないな。

ここで、あることを思い出した。前回の同じような電話の後にソフトバンクに問い合わせたら、特約店の名前と担当者名を聞いておいてくれたら、そういう電話をして来ないないように指導してくれるというものだ。
ただの代理でお客と契約するだけの会社だろうから、効果があるかどうかは謎だけど。

という訳で、さらりと話しを変えて、
「これはソフトバンク本体からの電話ですか?」と聞いたら、なんか遠まわしにソフトバンク的なことを言ってきたので、今度はズバリと、「ソフトバンクの本体ですか?特約店や代理店ではないですか?」と聞いてみた。
すると、「特約店のネクストコミュニケーションです」と名乗った。(本当の企業名かどうか怪しいが)

これを言ってからは、あっさりと電話を切ることが出来た。
その後、すぐにソフトバンクのサポートに電話した。
ソフトバンクのサポートのお姉さんは、すぐに各所へ確認してくれて、「そいう工事などの予定は一切ありません」と教えてくれた。
最近、そういうソフトバンクの名前を語って光に変えさせる強引な営業をする会社が増えていて困っていると言っていた。だから、そういう悪質な会社の情報を集めているので、企業名と担当者名がわかったら教えて欲しいそうだ。

ソフトバンク的には、
「また同じような電話がかかってきたら無視してください」
「ソフトバンクからそういう電話をすることは一切ありません」
「NTTの工事ならNTTからも連絡があるはず」
ということみたいだ。

冷静に考えるとあたりまえだけど、ソフトバンク本体とWeb上で直接Yahoo!BBの契約をしているのに、一度も関わったことのない特約店が、NTTの名前を持ち出して、回線の変更をさせるなんてありえない。
分かってはいるけど、そうは言ってもお住まいの地域一帯の回線老朽化でNTTが…とか言われると、なかなか話を聞かないで無視も出来ないんだよなぁ。無視して急にネット止まったら困るし。

今回の記事は、すでに困っている人や、これから出遭う人もいると思ったので書いてみた。
この手の電話が来たら、特約店の名前と担当者名は聞いておこう。

※「ネクストコミュニケーション」という名前はありがちなので、検索したらいっぱい同名企業が出てくる。
今回の電話をしてきた企業とは無関係な所も多いと思うので、注意して欲しい。


◎◯ 後日談 ◯◎
また同じような電話がかかってきた。
最初に「会社名と所属部署、あなたの名前を教えてください」と言ったら、ブチッと電話を切られた。
きっと、自分たちがおかしなことをやっている自覚があるのだろう。それにしても感じ悪い。


参考過去記事:
悪質リフォーム? S君との会話 【衝撃編】
“悪質な訪問販売”(水道関連)が訪ねて来るようなので、気をつけて!!


楽天トラベル (旅行・宿泊・航空・高速バス・ペットホテル)
ROWA-JAPAN (格安バッテリー:携帯・PDA・PC・カメラ)
上海問屋 (激安 USBメモリ・PCメモリ・接続ケーブル)
楽天ブックス (本・DVD・CD・ゲーム)
ペット用品の Pet館



テーマ:お知らせ、その他。
ジャンル:その他
楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。