゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然エネルギーに関する懇談会(今日14:00から ライブ中継)について思ったこと。
2011年06月12日 (日) | 編集 |
スポンサードリンク



---------------------------------------------------------------------------------
自然エネルギーに関する「総理・有識者オープン懇談会」

インターネット中継(6月12日(日) 14:00~15:30)

場所:首相官邸

参加予定有識者
 ・枝廣淳子 環境ジャーナリスト
 ・岡田武史 元サッカー日本代表監督
 ・小林武史 ap bank代表理事
 ・坂本龍一 ミュージシャン (ビデオメッセージによる参加)
 ・孫 正義 ソフトバンク社長
 [司会]藤沢久美 シンクタンク・ソフィアバンク 副代表

ハッシュタグ
コメント用 #openkonc
質問用 #openkonq
専門家・メディア用 #openkonm
---------------------------------------------------------------------------------


このメンバーで話しあってどうにかなるかというと、技術的に踏み込んだ話は難しいと思う。
ただ、何かを発信して皆に興味を持ってもらうには、タイミング的に良いことだと思う。
流石に“岡田武史 元サッカー日本代表監督”というのは謎なんだけど、何か良い情報でも持っているのだろうか?

毎度おなじみの批判に、「こんなことやってないで、他にやることあるだろ」というものがあるが(既にかなり言われている)、毎日毎日、何時間もこの懇談会をやっている訳ではない。たった1日の1時間半だけの話なのに。あまりにも頭が硬い考え方だと思う。

このメンバーを見て「これが有識者?」みたいな批判も多かった。
確かに有識者かどうかはわからないけれど、へたに技術者やその分野の詳しい人を呼んだら、今の技術で出来ることと出来ないことの常識内で考えるので、奇抜な発想が出てこない気がする。話がまとまってきてから専門家を呼んだほうがきっといい。

「音楽屋連れてきて何になる」というのも見た。坂本龍一や小林武史のことだろうけれど、この批判も多い。
なんで音楽をやってたら、音楽だけしないといけないんだ?
「芸人は歌を出すな。著述業や科学者はテレビに出るな。歌手が芝居をやるな。タレントが政治や経済に口だすな。本を書くな」いつもこんなのばかりだ。
市民としてエネルギーを考えることは大切だし、この二人は常に環境のことを勉強して、様々なイベントを開催したり参加している。批判する人は、いろいろなことに挑戦できる人が羨ましくて仕方ないという風にしか見えない。音楽家が自然エネルギーについて語るのは批判するのに、自分達は語っているんだから面白い。

孫さんに一番多い文句は「そんなことやってないで、携帯回線の接続を良くしろ」だ。
孫さん一人でヘルメットかぶって機材持って日本中の基地局作ってるとでも思ってるんだろうか?
彼は800社以上の会社のトップだ。いくらでも指示して任せられる部下がいる。大きなビジョンを示せばいい立場。細かい現場作業をやる必要はないし、基地局のことについては、何度も最重要課題として取り組んでいると答えている。

菅総理に対する批判は、「もう辞めるヤツの開催するイベントなど意味が無い」というもの。
別に辞めるとしても、ここで話されたことは次の総理でも参考にすればいいじゃないの?

他にはこのイベントに対して、こんな未来のエネルギーなんてやってないで、目先の雇用や経済対策をやれという内容の記事を大手サイトで見かけた。twitterのコメントも多く付いていたので、批判もあるかな?と思って見てみたら、「正論だ」ばかりで驚いた。どうしてこれをやっていたら雇用対策や他の事は何もやっていないという考えになるのか不思議で仕方ない(雇用対策をやっていたとして、やり方がうまいかどうかは別の話だけど)。そういう風に過激に書いて注目を集めているのかな。先の方向性を示さないと、経済なんてその場限りでふらふらするばかりだろう。

何兆円も税金使って円安にすればいの?税金で公共事業増やせばいいの?瞬間的な効果しかないと思う。
経済優先、会社優先、欲望優先で来たから、どんどん原発が必要になって来たんじゃないのだろうか。技術が発達して自動化され、働く時間が減って好きなことに時間を使え、夢の未来が待っていると子供の頃の図鑑に載っていたのに、労働時間が増えて自殺率が高い不思議。

すぐ近くに似たようなコンビニや飲食店何個も作って、同じような物売って、大量に廃棄してとかやってるから、無駄な電気が必要になるんじゃないの?資源の量を考えても、このまま個人がバラバラに商売をやってていいのかな?というような構造的な問題を考えるチャンスでもあるはず(こういうことを書くと、共産主義がどうのこうので、おまえは〇〇人とかいうおかしな人が出てきそうなので面倒だけど)。

自然エネルギーについて強く推進していくことをアピールしておくことで、企業が安心して新しい産業を立ち上げることが出来るんじゃないかと思う。電気の買取などがはっきり示されれば、太陽光発電や家庭用燃料電池も作り易くなるだろうし、安心してバッテリーの大量生産もできる。特に太陽光発電は技術進歩と大量生産で安くなる。その場限りの対策だと、原油価格が下がったので自然エネルギーの発電機器は生産中止など、振り回されることになる。

個人的な考えとしては、ただ感情的に「脱原発~!!」と思っている訳ではなくて、最新科学技術大好きなので、脱原発派というより自然エネルギー推進派かな。
原発は200年~300年後くらいに、科学技術や医療の面で完全にコントロール出来るようになったら有りだけど、今は無しという立場。風邪薬飲むくらいの感覚で放射能汚染治りますよとか?それまでは徐々に代替エネルギーに置き換えて閉鎖して行けばいいと思っている。

という訳で、こういう会合を開いて誰でも見られるようなネット中継にしてくれるのは、ありがたいことだと思う。

追記:「自然エネルギーに関する懇談会」ライブ放送を見ての感想。
なかなか良かったんじゃないだろうか。枝廣淳子さん、孫さん、管首相、坂本龍一、司会の藤沢久美さんが良かった。孫さんは流石で、twitterからのいろんな反論や疑問を予測して答えを用意していた。
太陽光発電施設の場所の問題にしても、どこかネットから拾ってきたような情報ではなくて、自分でみつけて来た答えなので、解答がハッキリしている。菅総理も思っていた以上に興味深い話をしていた。サッカー監督の岡田武史さんは、何も自分の考えを持ってきていない感じで、ちょっとズレているなーと聞くのがつらかった。

生で見られなかった方は「政府インターネットテレビ」のアーカイブから。
自然エネルギーに関する「総理・有識者オープン懇談会」(全編)平成23年6月12日


下の動画は「6.11脱原発デモ@横浜 山本太郎」。
この懇談会の件とは直接は関係ない。Twitterで紹介されていたのを見つけたので貼ってみた。


「6.11脱原発デモ 東京新宿」


Amazon.co.jp
楽天トラベル (旅行・宿泊・航空・高速バス・ペットホテル)
ROWA-JAPAN (格安バッテリー:携帯・PDA・PC・カメラ)
上海問屋 (激安 USBメモリ・PCメモリ・接続ケーブル)
楽天ブックス (本・DVD・CD・ゲーム)
ペット用品の Pet館





テーマ:東日本大震災
ジャンル:ニュース
楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。