゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の個人情報がネットで公開されたら通知してくれる「Me on the Web」を試してみた
2011年06月18日 (土) | 編集 |
スポンサードリンク



新しく出来た「Me on the Web」というGoogleアカウントの新機能を試してみた。
ネット上で自分のメールアドレスやアカウントなど、個人情報が公開(流出)された時、メールアドレスに通知してくれる機能だ。

大げさな機能ではなく、自分の名前や住所、電話番号、メールアドレスを、普通にグーグル検索した結果を通知してくれるだけのもの。よほど心配性な人以外は使うことがないと思う。よく注目を浴びたり掲示板で標的にされそうな企業には便利かも。

個別なキーワードも設定できるので、これは定期的に結果を知りたいという言葉も登録しておけばいい。
IDなどを気軽に通知登録すると、自分でYahoo!オークションに出品した結果や評価画面のIDまでメールで通知されるので、あまり必要ないものを頻繁に届く設定にすると、メールの削除が大変そう。
「結果を表示」を押すと、どういう検索結果がメールで届くのかが確認できるので、あらかじめ確認しておくといい。

使い方はGoogleにログインして「アカウント設定」→「ダッシュボード」を開き、「Me on the Web」を選んで、通知したい内容にチェックを入れるだけ。




個人情報が流出していた時の対処法として「不要なコンテンツを削除する方法」というページも用意されているので、今すぐには使わなくても知っておいたらいい機能だと思う。





楽天トラベル (旅行・宿泊・航空・高速バス・ペットホテル)
ROWA-JAPAN (格安バッテリー:携帯・PDA・PC・カメラ)
上海問屋 (激安 USBメモリ・PCメモリ・接続ケーブル)
楽天ブックス (本・DVD・CD・ゲーム)
ペット用品の Pet館



テーマ:インターネット
ジャンル:コンピュータ
楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。