゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[その2] パソコン壊れて1か月間大変だった、というお話。[解決編]
2011年07月23日 (土) | 編集 |
スポンサードリンク



さて、BIOS画面が出た途端に電源が落ちるようになってしまったMyパソコン。
前回:[その1] パソコン壊れて1か月間大変だった、というお話。[恐怖編]

こんなに電源が落ちるばかりしてたら、OSのファイルが壊れるのは時間の問題。データを逃がそう!!
ここで頼れるUbuntu登場。
本当にWindowsの調子が悪くなると、いつもお世話になっている。
何故か朝一番に電源を入れたばかりの時だけ1時間ほど安定しているので、とにかく最悪のことを考えてデータの救出を始めた。前もってUbuntuのDVD(HDDにインストールしなくてもDVDからLinuxOSを起動できる)を作っておくと、Windowsが壊れて起動しなくなってもデータが取り出せるのだ。NTFSに対応しているため、これを使えばWinodwsHDDの内部を見ることが出来る。高機能なパーティションエディタも付いているし、Firefoxも入っているので調べ物も出来る。USB-HDDも自動認識だ。
UbuntuのDVDを起動して外付USB-HDDを接続。電源がいつ落ちるかもわからないので、とにかく急いで全てのHDDデータを退避させた。

何度も電源が落ちてその度にHDD修復をして起動、というのをやっていたので、健康なHDD内のデータも壊れてきていた。退避させたデータの内、3%ほどが壊れていた。しばらくしてUbuntuを使用中に電源が落ちた。
Ubuntu使用時でも電源が落ちたということで、Windowsのシステムファイルが壊れていたという説も消えた。

データを退避させて、故障の原因がハードだということは確定したが、マザーもCPUも電源も新品に交換した今、考えられるのはメモリくらいしかない。もちろん、その他の余計な拡張スロットのボードや外付機器は外してある。
メモリは過去に使っていて、メモリスロットが足りなくて余って放置していたものがある。
早速、これに交換してみた。

ぷつん。

「だめか。」

ハードは全て交換した。もう完全に新品パソコンと言ってもいいくらいなのに。
悩みまくって、ケーブル類が原因になることもあるということを思い出した。そこで、S-ATAケーブルやIDEケーブルなどを手持ちの新品に交換してみた。でも効果なし。まさか、電源のソケット変換ケーブルかな?と、とりあえず外してみたが、交換用の部品がない。新しく買わないとだめなのかな?と思いながら調べていたら、電源の容量さえ足りていれば、変換ケーブル無しでも20ピンを24ピンに差して使えるという事がわかった。
これは長年、自作パソコンやってきて初めて知ったので収穫だった。
すぐに差してみて再起動。

「おおっ?」
「もしや直ったか?」

全然落ちなくなったぞ。
「わーい。わーい。」
パソコンふっか~つ!!

再びパソコンのケースを閉じて、再びパーツで散らかった部屋を片付けて。
Skypeで友達にパソコン復活の報告。
ああ、こんな1000円程度のケーブルが原因だったのか。マザーボード買って損したなあ。

「今日は疲れた。ゆっくり休もう」

…次の日。

ぷつん!!

「うぎゃああああぁああああ。パソコンの電源落ちたぁああぁぁぁあ!!!」

電源の容量なんて350wで余りまくってるから足りない訳ないし。
もうどうしたらいいかわからない。
もしかして数カ月前に購入したCPUか?CPUなのか?
CPU買うなんてありえない。この古い規格のCPUに合わせてマザー買ったばかりなんだから。
古い規格のCPUを新品で買うくらいなら、最新のCPUとマザー買っておけばよかった。

どうしようかと1日悩んだ。ほとんど新品部品に入れ替わったパソコンなのに電源がいきなり落ちる。このままではとても使い物にならないので、結局、最新CPUを買うことにした。Core i5 2500K コアが4つもあってグラフィック機能もCPUに搭載されているという超最新の製品だ。もちろん、Core2Duo用に買ったマザーボードもDDR2メモリも流用できないので、これに合わせて新しく買うしかない。追加で4万円か・・・。

マザーボード選び。最新のマザーボードはPCIスロットが無いし、IDEのコネクタを差すところも無い。
DVDドライブがIDEなので、これが付いてないとDVDドライブも新しく買うことになってしまう。
H67で最上位の高いモデルがPCIとIDE対応だったのでこれにした。ASUS P8H67-M EVOだ。
PCI Express x16が2本あり、x1が付いていなかったので、これは困るな。と思っていたら、大は小を兼ねるらしく、x16にx1やx4やx8を差して使うことが出来るらしい。また一つ学習した。しばらく最新パソコンから離れていたから、知らないことが多いな。まだCore2Duoで5年くらい粘るつもだりだったし。

他にはUSB3.0やeS-ATAが付いていたのが嬉しかった。同じASUSマザーなのに「Express Gate」は付いていなかった。
BIOSはUEFI。ついに来たかEFI。
起動時の設定がマウスで出来る。グラフィカルな感じ。
Windows7 64bitだからUEFIは対応してるので無問題だ。

早速組み立てて、Windows7をインストールして起動。
「さあ、完全に新パソコンだ。これで落ちたら、もう暴れる!」

ういいーいいいん。
お!起動したな。よし。

プツン。

「もう嫌。寝る」

次の日。何も原因が思いつかない。
しいて言えば電源スイッチくらいか。
前から検証用に電源スイッチ欲しかったので、600円で購入してきた。
ケースに付いているスイッチを、買ってきたスイッチに交換。
電源オン!

「プツン」

はいはい。もうケースもDVDドライブも交換ですか。
そう思いながら、なんとなくリセットスイッチをマザーボートから取り外して見たら…。
「あれ?落ちない?」
「え?」
「落ちないよ。」

どうやらケースのリセットスイッチの接触が悪くなっていたようだ。
断線でもしていて、リセットがかかっていたのかも。
完全に原因特定。リセットスイッチをマザーボードから外してからというもの、一切不具合なし。


こいつが原因。

すぐにパソコンショップで同じ型のリセットボタンを購入。
一個300円(T_T)。

どうするんだよ?この残った壊れてない新品のマザーボードに、今までずっと使っていたマザーボード、DDR2メモリ4GB分、新品の電源に、Core2DuoのCPU。どれも壊れていなかった。もう一台余裕でパソコン作れてしまうわ。
まさか300円のスイッチのために一ヶ月悩みまくって散財することになるとは。ドキュメントスキャナが欲しくて貯めていた資金なのに。

まあ、新パソコンになって良かったといえば良かったけど。
買い時が難しいマザーボードだけど、丁度EFIやUSB3.0のような新技術が搭載されてきてタイミングが良かった。
メモリも値下がり傾向でDDR3 8GBが5千円で買えたし。

動画の圧縮も、今まで2時間番組を4時間かけて圧縮していたのに、最新パソコンだと30分で圧縮完了。
速すぎる。
という訳で、パソコンが完全復活。
原因特定まで1ヶ月もかかってしまった。特にOSを3回くらい再インストールして、全てのアプリケーションを入れなおすことになって、泣きそうだったけど、これでやっと通常運転ができる。
問題といえば、OS終了時にcmd.exeのエラーが出るくらいか。OSインストール後、一度にいろんなソフトをインストールしたので、どれが原因かわからない。何かのソフトが悪さをしているんだろう。これはもう放っておく。

いろいろUEFIの節電機能が付いているようで、使っていないときは電力を抑えて、必要な時は自動でマザーボードがCPUのオーバークロックをしてくれるらしい。
これであと7年はいける。

パソコンはおそらく直ったのだけど、もう一つ治療が必要な問題が出てきた。
あの時の恐怖が完全に脳に刻み込まれたらしく、文章や画像などの創作物を作る時がものすごく怖い。
またいきなり電源が落ちるんじゃないかと、1~2分経ったらすぐ保存するという癖が付いてしまった。
ものすごく作業の効率が悪い。これはしばらく治りそうにない。

パソコンが調子悪くなったら、最初にOSのファイル破損を疑って、HDD→ケースのスイッチ→電源→ケーブル類→メモリ→マザーボード→CPUの順に調べて行けばいいかも。
本当にUbuntuのDVDとUSB-HDDは用意しておくべき。
こいつがあれば、OSが起動しなくなってもほぼ全てのデータが取り出せる。

今回の体験談はパソコンが不調な方のチェックリストとして役立つんじゃないかなと思う。


楽天トラベル (旅行・宿泊・航空・高速バス・ペットホテル)
ROWA-JAPAN (格安バッテリー:携帯・PDA・PC・カメラ)
上海問屋 (激安 USBメモリ・PCメモリ・接続ケーブル)
楽天ブックス (本・DVD・CD・ゲーム)
ペット用品の Pet館





テーマ:頑張れ自分。
ジャンル:日記
楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。