゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第11回「おかやま桃太郎まつり」に行ってきた(3)第38回 納涼花火大会編
2011年08月09日 (火) | 編集 |
スポンサードリンク



第11回「おかやま桃太郎まつり」に行ってきた(1)うらじゃ編
第11回「おかやま桃太郎まつり」に行ってきた(2)リットシティビル編
の続き。


ルミノ平和町前。
3時間もあるので、まだこの時間に花火大会へ向かう人は少ないか。



クレド岡山前。
思ったより人が居ない。



と思ったら、表町商店街で踊りをやっていたのか。
みんなこっちに居た。



足が疲れたので座りたい。足が痛くなってきた。
花火大会会場そばの岡山県立図書館で休むことに。
右は県庁。



ここは市の図書館よりも雑誌の数がとても多い。
どこにでも売っている雑誌から、聞いたことも無いような専門雑誌までいろいろ。
ひととおり目当ての雑誌を読んだ後は、少し早いけど花火大会会場に向かうことにした。



花火大会まであと1時間。
岡山駅・表町の方向から、どんどん人がやってくるようになった。



向こうに小さく岡山城が見える。
いろんな道から人が集まり、会場に向かって吸い込まれて行く。



今思い出したけど、そういえば今年はちゃんとした浴衣が多いな。
6~7年前は浴衣の裾の部分を短くして、パンツ見えそうなくらいのミニスカート状態にした浴衣が流行ってた。
柄もやたらと派手だったし。髪型もみんな茶髪の盛り盛り。
昔に戻ったのか、それとも不況が長いし保守的になったのか?



露天の裏側。
みんな何か食べてる。



ものすごく暑い。警備員さんも大変そうだった。



おめん。
最近は子供番組とか少なくなったから売れるのかね?



場所取り反対!
いつもみんなぎゅうぎゅうで狭い場所居に座ってるのに、3人で5~6人は座れるようなで広い面積を取っても平気な顔してる。場所取りの人が見張り役で居るならまだしも、誰もいないシートははがしてやろうかと毎回思う。



対岸の方が角度的に良い写真が撮れそうな気がしてきた。



橋を渡って向こう側に行くことにしよう。
ここは打ち上げ場所から近すぎて、花火を見る時に顔を真上に上げないといけないからね。



ちょっと人が増えてきた。
浴衣いいね。
こういうイベントの時に、民族衣装的な服を着るような国って他にあるのかな。
イベントの出演者ではなくて一般の観客が。



川が涼しげに見えても暑いねえ。



橋を渡る。



川の真ん中にある緑の島っぽい所が打ち上げ場所。



再び場所取り反対!!
場所とってる人は、安心しきって誰も来ていない。



岡山城と後楽園。
おもいっきり街中にあるのに、借景で大自然のように見える。



あと30分くらい。
観客の数が倍増。



やはり男の浴衣率は少ない。



暗くなってきた。
さらに観客倍増。



ぱぱぱーん。
お!はじまた!
月が綺麗。



この前、Ustreamで新潟の花火大会中継を見たけれど、花火の間でスポンサーの紹介やお便りの紹介が多かった。岡山のはアナウンスもあっさり気味。自分はこっちのスピード感のあるアナウンスのほうが集中できていいかな。
でも、花火大会の凄さは新潟のほうが上だった。フェニックスすごい。



花火の写真は本当に難しいわ。
何十枚も撮って2~3枚しか使えるの無い。
デジカメの反応がすごく遅くて、動きがある被写体が苦手なんだよな。
画角が広いので愛用しているけど。



使える花火写真がほとんど無かったので終了~。
この後は、今回のももたろう祭りを動画にまとめてみたので、雰囲気をそちらで。
今回はクライマックスで雨が降らなくてよかった。




1. 岡山駅東口 うらじゃ踊り
2. 岡山駅西口 リットシティビル (エスカレーター)
3. 花火大会会場 旭川河川敷
4. 納涼花火大会 ~ 花火大会終了アナウンス



楽天トラベル (旅行・宿泊・航空・高速バス・ペットホテル)
ROWA-JAPAN (格安バッテリー:携帯・PDA・PC・カメラ)
上海問屋 (激安 USBメモリ・PCメモリ・接続ケーブル)
楽天ブックス (本・DVD・CD・ゲーム)
ペット用品の Pet館





テーマ:岡山県
ジャンル:地域情報
楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。