゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射能を描いた、柚木ミサトさんの「あかいつぶつぶの絵」
2011年08月10日 (水) | 編集 |
スポンサードリンク




===============================
絵の作者、柚木ミサトさんのブログ「MISATO YUGIのBlog 一日一絵」より転載。

命を守るためにならご自由にお使いください。
原発反対デモでもおっけ~!
愛のあるご使用をお願いいたします。
疎開にふみきれない人を責めたりに使っちゃダメです。
(人には様々な理由があります)
===============================


「目に見えないし、匂いもないし、この距離なら大丈夫だろう」と思っていた人達にはショッキングな絵だと思う。
逆に、すごく心配性だったり、家族の理解が無かったり、移住を迷っていたような人には、いろんな決断のきっかけになったかも知れない。それくらい強い絵だと思う。



愛知近辺では、あかつぶの東日本大震災チャリティポスター展も開催されている。
「あかつぶ」のポスターを貸し出している団体もあるようなので、自分達で開きたいと要望を出せば、地元で開催出来るかも。
メディアで紹介されて多くの人目に止まるのは時間の問題だろう。
本当に涙が出る。東北人みんなが幸せになってほしい。

脱原発の象徴「あかいつぶつぶの絵」が各地で引っ張りだこ
放射能から、まもろう。「まもろう あかつぶ缶バッジ作戦委員会」

過去記事:
妊婦・母子のための避難・疎開・移住情報 リンク集
岡山県に移住・避難・引越し・疎開を考えている方のための情報



テーマ:生きる
ジャンル:ライフ
楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。