゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4,000円の カード型放射線・累積線量計 「ラドフィット RADFit」
2011年09月16日 (金) | 編集 |
スポンサードリンク




放射線・累積線量計「ラドフィット RADFit」

この商品は、今現在どれくらいの放射線が空間に漂っているのかを調べる物ではなく、1年間(カードの寿命)にどれくらい放射線を浴びたかという累積値を表示するカード。米国政府による研究支援の下、携帯用放射線累積線量計として開発された。放射線を感知すると、真ん中のセンサー部のバーの色が、だんだん濃い色に変わるようになっている。

このカード、0mSvの次はいきなり20mSvになる。なので、20の数値になるようだと、すでに年間の被曝上限値20mSvに達したということになる。
どちらかというと、0~20mSvの間が一番重要なので、これだとあまり意味が無いような気もするが、20mSvを超えたということは危険な地域で活動していたことになるので、すぐにでも対策を検討した方が良いかも知れない。
原発に近い危険地帯に住んでいて、避難や移住をしたいけれど家族の理解が得られないような人は、家族にこの線量計を見せるという手もある。瞬間を計測するガイガーカウンターよりも累積値なので説得力がありそう。

こんなペラペラのカードが4,000円前後なんて少しお高いような気もするけれど、高価なガイガーカウンターよりは買いやすい。
子供の累積被曝が気になるような方は、ランドセルなどに取り付けておいて、毎日確認するのも良いと思う。

オフィシャルページの説明を読むと、財布の中に入れて使用しても良いみたいだけれど、財布に入れたらきちんと計測できないような気がするので、できるだけ裸に近い状態でカバンの外にでも取り付けておきたい。

■年間の被曝限度量
・国際放射線防護委員会(ICRP)の基準 = 年間 1msv
・原子力発電所で事故が起きた場合などの緊急時(ICRP) = 1mSv以下に抑えられない場合、多くても年間20mSv~100mSvの範囲。
・日本国政府の決めた数値 = 年間 20mSv

■リンク
ラドフィット RADFit 携帯型放射線累積線量計 放射線測定器 価格比較
NHK「かぶん」ブログ 「被ばく限度は1ミリ?20ミリ?100ミリ?」



楽天トラベル (旅行・宿泊・航空・高速バス・ペットホテル)
ROWA-JAPAN (格安バッテリー:携帯・PDA・PC・カメラ)
上海問屋 (激安 USBメモリ・PCメモリ・接続ケーブル)
楽天ブックス (本・DVD・CD・ゲーム)
ペット用品の Pet館





楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。