゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これはひどい! やらせ(ステルス)マーケティング
2011年10月06日 (木) | 編集 |
スポンサードリンク



掲示板や質問サイトを使い、依頼してきた会社の評判を良く書いたり、ライバルの会社の悪評を書いて評判を落としたりする会社があるらしい。
この会社のpdf資料には、「あくまでも、実際の体験談や口コミをもとに、反映していきます。」と、批判を避けるためのフォローを入れているけれど、顧客からお金をもらって依頼されて悪く書く訳はないし、きちんと深く体験してから書いているとも思えない。

株式会社J-Pa●me●tがヤフー知恵袋を使って「やらせマーケティング」を行なっている件


マーケティングと称してこういうビジネスをする会社があるのは、誰でも知っていることだけど、ここまで他社のサービス名を出して、自分たちの金儲けに利用しますと公言している所はなかなか無い。
こういう業者はあるだろうな~と思っていても、ついつい自分は騙されないし関係ないと思ってしまう。
けれど、こんなにハッキリした資料を見ると、もしかしたら自分も何度か騙された事があるかも?と思えてきた。ここまで酷いとネットの信頼がさらに低下してくるなぁ。
Amazonや楽天、価格.comの商品評価などは業者だらけだろう。というか、普通に警戒しないで見てても自作自演とわかるような書き込みも多い。人が集まる影響力のあるサイトは効果が大きいので、業者にとって最大のターゲットだ。気を付けよう。

小規模業者だけではない。超大手サイトでも関連商品やパートナー企業の宣伝に関しては、特別扱いをしたり、オプション料金で他の企業よりも良く書いてくれるサービスを提供している所は多い。

TwitterやQ&Aサイト、巨大掲示板などは短文で簡単に評価やコメントができるので、アカウントを変えて情報操作をする事がやりやすい。こういう手口にひっかからないよう、これから何か決める時は、多くの情報源を見て総合的に判断するようにしよう。高価な買い物をする時には、過去記事を見れば書いた人の考えがわかるような、長期運営しているブログの記事も参考にしながら情報収集することが多くなりそうだ。

それにしても、全く使ってもいない会社のサービスを褒め、使ったこともない知らないライバル会社のサービスを批判してお金を貰う会社。不況で物が売れないから、あまり美しくないお金儲けのやり方が増えてきたなあ。
(私が見た資料には、ライバル企業の悪評を流すサービスは書かれていなかった。ただ、オフレコでこんなオプションもありますよ~という薦め方をされることがあるらしい)

お客に信頼性の無い情報を薦めて手数料を稼ぐ証券会社やアナリストや、放射能汚染や大地震になったとたん、関連商品のコマーシャルをさっと隠す保険会社も似たようなものか。大企業も大差ない。ぜーんぶ自己責任ですよと。

※上記のリンクの会社、自社のことを書いているブログを見つけては、脅して削除させている模様。確認出来ただけで2~3個のブログ記事が消えていた。そのため検索で見つけられないよう、「●」で一部伏字にした。Q&Aサイトの商用利用不可のような、他社のサービス規約は無視するのに、自分達は法律を盾に脅して守るんだからすごい。J-Paym●ntの著作物(?)などは出してないので著作権侵害にはならないはず。記事もこの会社が出したpdf資料を元に書いただけだし。

ステルスマーケティング 消費者に宣伝と気づかれないように宣伝行為をすること。具体的には、あたかも客観的な記事を装った広告や、影響力のあるブロガーが報酬を得ていることを明示せずに、第三者的な立場を偽装して、特定の企業や製品について高い評価を行うことなどがあげられる。

【有料】ヤフー知恵袋で自作自演をしませんか?【\40,000~】(魚拓)
「J-Paym●nt」の検索結果 - Yahoo!知恵袋


楽天トラベル (旅行・宿泊・航空・高速バス・ペットホテル)
ROWA-JAPAN (格安バッテリー:携帯・PDA・PC・カメラ)
上海問屋 (激安 USBメモリ・PCメモリ・接続ケーブル)
楽天ブックス (本・DVD・CD・ゲーム)
ペット用品の Pet館





テーマ:考えさせるニュース
ジャンル:ニュース
楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。