゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡山・香川の有名スーパー「マルナカ」、イオンが買収。
2011年10月05日 (水) | 編集 |
スポンサードリンク



岡山・香川&四国では知らない人が居ない有名食品スーパー、「マルナカ」と「山陽マルナカ」が、来月11月25日、買収額449億円でイオンに買収され、子会社になることとなった。
マルナカは、中国・四国~関西エリアに214店舗展開している食品スーパー。
本社は香川県で、四国全体をカバー。関連会社の山陽マルナカ(岡山)は、中国地方~関西の店舗をカバーしている。
岡山県の何処に行ってもみつかる有名スーパーだ。

両社は2010年8月からシステム効率化のため業務提供していたが、企業機密の問題もあり、うまく機能しなかった。そのため資本提携に踏み切ったということ。今回の買収で、マルナカの社名と店舗名は変わらないということなので、すぐには大きな外見の変化はなさそう。


現在、岡山県にある割と大きな規模のチェーン店は、

 ・天満屋百貨店(デパート)で有名な、天満屋グループの「天満屋ハピータウン」「ハピーズ」「天満屋ハピーマート 」

 ・岡山市を中心に出店している「わたなべ生鮮館」、

 ・24時間営業の激安スーパー「ディオ」「ラ・ムー」

 ・岡山県南部中心の「ニシナ・フードバスケット」、

 ・中四国エリアに出店で、広島県福山市から本社が移転してきた24時間スーパー「ハローズ」、

などがある。

そこに今回話題のマルナカも加わって、激しく競いあっている状態だ。そして絶対に忘れてはいけない強敵も。

この激しい食品スーパー激戦地帯に、札束をビラビラさせながら体当たりしてくる巨大な奴ら。
超大手のイオンモールやイトーヨーカドーだ。
店舗数は多くないが、巨大な駐車場と併設店を武器に、車社会の岡山客をごっそり奪っている。
これが岡山県(主に南部)のスーパー事情。

そのただでさえ強大なイオンが、中・四国で店舗数最大のマルナカを買収したのだから大変。
岡山全体が一気にイオン王国になってしまうことになった。
マルナカは品質が売りなのか、元々それほど商品価格が安くなかったスーパーだけど、イオンの傘下になれば共同仕入れで価格は下がるだろうし、イオンのトップバリュのようなPB商品やグループの割引特典、イオンカードなどが使えるようになる可能性がある。
お客としては便利なんだけど、他のスーパー大丈夫?と心配になるよ。

ここでちょっと個人的な疑問が2つ出てきた。1つは、流通網が巨大なイオンの商品は全国から集まって来る。放射能の件で食品に敏感な人が多くなっているので、安全性は大丈夫だろうかということ。

もうひとつは、マルナカは数年前から山陽マルナカと統合して、神戸に本社移転すると言って用地を確保していた。今回の買収でどうなるのかな?ということ。2つ目は一般の人にはどうでもいいことだけど、都市開発好きな人には気になる所。これだけの規模の会社が県外に移ったら税収もかなり減るだろうし。




イオンは最近、イオンモール倉敷を大幅に増床して店舗を増やした。先月には岡山駅前の広大な林原の土地も買収。都市型モールを作ると発表した。
もう日本人は役立たずだからいらないよ、海外企業になっちゃうよ!(意訳)」みたいに言ってたイオン。県外資本は地元への貢献が薄いので、お金だけ吸い取られていくのは嫌だなぁ。地元企業がんばれ!個人的にはディオが好き。

同じAEONでも、英会話のイーオンならOKよ。岡山企業だから。


過去記事:急に昔のジャスコのマークが見たくなった。あの有名な歌も。

楽天トラベル (旅行・宿泊・航空・高速バス・ペットホテル)
ROWA-JAPAN (格安バッテリー:携帯・PDA・PC・カメラ)
上海問屋 (激安 USBメモリ・PCメモリ・接続ケーブル)
楽天ブックス (本・DVD・CD・ゲーム)
ペット用品の Pet館





テーマ:岡山県
ジャンル:地域情報
楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。