゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「まもろう☆あかつぶ缶バッジ」売れたお金でホールボディーカウンターを購入
2011年10月27日 (木) | 編集 |
スポンサードリンク




放射能汚染や内部被曝を気にしている人には、とても有名な、柚木ミサトさんの「赤いつぶつぶの絵」
あの可愛くてせつない、つぶつぶの絵が、缶バッジになった。
それは、一人の母親の思いつきから始まった。あかつぶ缶バッジ作戦。
売れたお金のうち100円を寄付として集め、ホールボディカウンターを各地に購入する計画だそうだ。

==========================================
こんにちは!あかつぶ缶バッジ作戦委員会です
あかつぶ缶バッジ作戦は、千葉県のホットスポット在住のママの思いつきからスタートしました。
缶バッジの有料頒布(1個200円)のうち100円をホールボディカウンター購入の寄付を募る団体へ優先的に寄付します。

まもろう あかつぶ缶バッジ作戦委員会ブログより
==========================================

ホールボディカウンターは、体の内部被曝線量を測る機械で、すごく高価。そこら辺で売っているようなガイガーカウンターのように簡単には買えない。
普通の寄付だけの呼びかけだと、なかなかお金は集まらないだろうけど、バッジだとみんな買いやすい。売れたお金でホールボディカウンター買うなんていうのも本当に素晴らしいアイデアだ。

購入者としても、寄付したという満足感以外にも利点がある。
これをバッグにでも付けておけば、「自分は放射能や体内被曝を気にする人ですよ!」という宣言になるので、そういう人同士のよい目印になるのだ。バッジのデザインには、放射能や反原発などの文字は入っていないため、知らない人にはただの可愛い絵にしか見えない所も良い。安全性についての見解の違いで、他人とトラブルになることも多いので、あらかじめアピールできるのは嬉しい。

このバッジを入手するには、郵送協力店で購入する方法がある。
本当なら、お店で手にいれたい所だけど、東京・大阪・名古屋くらいにしか協力店が無いので、私は郵送かな。

それにしても、近くでこのバッジを置いているお店があったとしたら、ものすごく好感度アップだ。個人的に。
岡山県のお店屋さん、見ていたらどうか置いてくださいよ~。



楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
> 鉄のお嫁さん
あかつぶバッジは「売る」という言葉を使いたくないんだろうな~、と思ったのですが、Google検索した時に表示されるタイトル文字数の都合もあり、検索してくれた人へ、ひと目で意味を伝えようとして、こうなってしまいました。ごめんなさい。ちょっと気になっていたもので。
2011/11/23(Wed) 19:01 | URL  | やまま #mQop/nM.[ 編集]
こんにちは!
あかつぶ缶バッジの事を書いて下さっていると、
柚木さんのツイートでみて飛んできました。
あかつぶ缶バッジ作戦委員会の嫁です。
どうもありがとうございます!
地味ですが、
ジワジワと息長く
展開していけたらいいな、と思っています。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
2011/11/23(Wed) 18:18 | URL  | 鉄のお嫁 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。