゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「地震 発生地点・規模・時刻分布図」の動画がすごい
2011年12月07日 (水) | 編集 |
スポンサードリンク




これは気象庁が公表した資料を元に視覚化した、個人製作の地震発生地の連続画像。
東北地方太平洋沖地震 発生地点・規模・時刻分布図(2011/10/15)



2011年1月1日00:00~10月15日00:00に日本周辺で発生した、M3.0以上の地震が動画としてまとめられている。
一般の人達が、手軽に見られる資料として、とても貴重な動画だと思う。

動画を見ていると、最初はポツポツと各地で小さな地震が起こっているが、あの東北地方太平洋沖地震の日、11日~12日になると、大きな音がしてすごいことになった。結構ショックというか恐怖。
これを見ると、9日にも大きな地震が起こっていることがわかるので、この辺りで何かに気付くべきだったのかも知れない。けれど、この東北地震までは、地元でも「地震が無く安全な地域」と言われていたそうなので、誰かが危険を訴えても、聞く耳を持った人は少なかっただろう。



動画の後半は震央の分布図。
震央とは震源地の深さ情報を除いた、地図上で見たらどの場所かという情報らしい。
日本全国地震だらけ。



しかし、やはりというか、いつ見ても不思議と言うか、岡山周辺だけ地震さんにスルーされている。
自分が住んでいる地域の安全性が高いというのは、とてもありがたいし、嬉しいことだけれど、他の地域で地震に怯えている人達が居ると思うと心が痛む。

岡山がどうとかは置いても、近い将来、関東や東海の地震が起こるとも言われているので、東京に全ての重要施設や人口を集中させておくのは本当に良くないと思う。IT企業や銀行のデータセンター、日本を動かす人達が一箇所に集まってると考えるだけでも恐ろしい。



2010年の震源断層図。
岩手の陸地部分には断層が無いけれど、海溝に断層があるのがわかる。


最後に。Twitterで印象深いつぶやきがあった。原発が近い方が、いつ何があっても大丈夫なよう、常に車にヨウ素剤や避難用具を積んでいたというのだ。地震が起きてすぐ家族でヨウ素剤を飲んで、車で脱出したらしい。原発事故さえまだ報じられていないというのに、ものすごい素早さ。ヨウ素剤なんて、原発事故が報じられた時には、数も足りないし、行政も飲むよう指示しなかった。一般人は手遅れで入手出来なかったはず。
勉強しておくと、こうも違うのかと衝撃を受けた。

やっぱり日本は狭すぎる。こんなに地震があるのに原発を使うのは無理だ。
温泉沸きまくりなんだから、地熱を推進して欲しい。


地震・47都道府県偏差値ランキング
・過去記事 地盤の悪い場所

【動画】東北地方太平洋沖地震 / 世界の地震 発生地点・規模・時刻分布図


楽天トラベル (旅行・宿泊・航空・高速バス・ペットホテル)
ROWA-JAPAN (格安バッテリー:携帯・PDA・PC・カメラ)
上海問屋 (激安 USBメモリ・PCメモリ・接続ケーブル)
楽天ブックス (本・DVD・CD・ゲーム)
ペット用品の Pet館





楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。