゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天満屋・広島八丁堀店が閉店。2013年には福山ロッツ閉店。
2012年03月03日 (土) | 編集 |
スポンサードリンク




(画像 Wikipedia:Taisyo)


広島の繁華街、八丁堀にある【天満屋・広島八丁堀店】が2012年3月4日で閉店する。58年の歴史だそう。
広島市は山に囲まれていて、平地の部分が少ないので、人口密度が高い。
だから、中心市街地に人が集まりやすいのだけど、その広島でさえデパートが閉店するとなると、いよいよデパートの時代が終わりなのかも知れない。岡山企業なのでとても残念。
しかし広島市には、郊外に新しい天満屋「緑井店」と「アルパーク店」があるので、天満屋の名前が広島から消えるということではない。

八丁堀店閉店後の建物には、地階~6階にヤマダ電機が出店予定で、7~11階の店舗は営業を継続する。
天満屋の隣には三越があるので、買い物に困るようなことは無いと思われるが、角地の一等地にあったデパートなので、他県の話とはいえ、結構衝撃的だ。



同じく広島県の福山市にある福山ロッツも2013年に閉店する。
福山ロッツは、駅から徒歩で少し離れた場所にある、そごう跡地を福山市が26億円で取得したもの。天満屋グループと2013年までの10年間、1年3億円で契約していた。
天満屋デパート自体は、駅前に福山店があるので、仕方なく地元への付き合いで入居したのかな?と感じていた。
天満屋福山店の隣には、再開発の複合ビル「アイネスフクヤマ」がオープンしたばかり。
流石に、駅前に2店舗持つのは厳しいと判断したのだろう。

天満屋とアイネスフクヤマの向かいにある、ファッション・雑貨のビル、「キャスパ」も2012年1月で閉店。
キャスパはなかなか良いビルで、時々行くことがあったので驚いた。
倉敷のイオンモールや、アリオ倉敷にお客を取られているみたいで、少し福山駅前は厳しのかな?という感じがする。

福山は郊外の天満屋「福山ポートプラザ店」という新しい店舗もあるので、ただの郊外シフトという気がしなくもないが、あまり公共交通が良くない地域の郊外化は、将来が怖い。

岡山県といえば、
倉敷駅のすぐ北側には、去年末に大型ショッピングモールとアウトレットモールがオープンした。


岡山駅のすぐ隣にある広大な土地には、イオンが都市型ショッピングモールを建設する予定。
もう駅前でさえ、デパートからショッピングモールという時代になってきたみたいだ。

ブログ過去記事: 天満屋 広島八丁堀店がついに閉店。ヤマダ電機と交渉中

天満屋広島八丁堀店:あす58年の歴史に幕 /広島
天満屋共に58年「ありがとう」八丁堀店閉店

― 天満屋広島八丁堀店閉店のごあいさつ ― 天満屋八丁堀店

天満屋、契約更新「困難」福山ロッツ 2013年春、閉店(広島)
市民に戸惑い…ロッツ閉店

ロッツ跡に大型用品店を検討 (2012-09-06)


天満屋ホームページ
天満屋八丁堀店 - Wikipedia


Amazon.co.jp
楽天トラベル (旅行・宿泊・航空・高速バス・ペットホテル)
ROWA-JAPAN (格安バッテリー:携帯・PDA・PC・カメラ)
上海問屋 (激安 USBメモリ・PCメモリ・接続ケーブル)
楽天ブックス (本・DVD・CD・ゲーム)
ペット用品の Pet館





テーマ:気になるニュース
ジャンル:ニュース
楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
>ミッキーさま
詳しい歴史をありがとうございます。
増床されていたのですね。知りませんでした。この記事を見に来られた方の参考になると思います。

実は、「岡山のデパートが無くなるくらいどうでもいい」という感覚なのかな?と思っていたのですが、愛されていたようで嬉しいです。一本の通りに沢山のデパートが並んでいる風景というのは、なかなかいいなと思っていました。なので、デパートから家電量販店になるというのは、少し残念ですね。

天満屋は残念でしたが、駅周辺開発や広島駅のエキナカ、紙屋町交差点の広島トランヴェールビルディングなど、どんどん新しい開発が進んでいるようで、注目しています。
2012/03/05(Mon) 21:50 | URL  | やまま #mQop/nM.[ 編集]
八丁堀天満屋が閉店したことは残念です。八丁堀天満屋は1954年に開業して以来58年近く営業してきました。八丁堀天満屋は中四国で一番人口が多い都道府県の県庁所在地の市内中心部にあった天満屋で八丁堀天満屋が閉店したことにより中四国で一番人口が多い都道府県の県庁所在地の市内中心部の天満屋はなくなってしまいました。八丁堀天満屋の閉店は反対していてご意見箱に天満屋を存続してほしいことも書いていました。八丁堀天満屋は増築を繰り返し1973年3月に地上12階(12階は屋上)、地下1階と現在の姿になりましたが2002年頃の夏を最後に屋上は閉鎖され2008年に8階までとし、2010年には6階までと天満屋を縮小して7階~11階はジュンク堂やアレッタなどに変わりました。八丁堀天満屋の地下1階~6階はヤマダ電機が入る予定ですが屋上がこれからどうなるかは分かりません。広島市には八丁堀天満屋の他にアルパーク天満屋と緑井天満屋もありますがアルパーク天満屋と緑井天満屋は市内中心部ではなく郊外にあることになります。八丁堀天満屋は閉店してほしくありませんでした。八丁堀天満屋の7階~11階は継続です。
2012/03/05(Mon) 15:34 | URL  | ミッキー #wLMIWoss[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。