゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパゲティ・アーリオ・オリオ・ペペロンチーノを作ったよ!
2012年04月18日 (水) | 編集 |
スポンサードリンク



スパゲティ・アーリオ・オリオ・ペペロンチーノを作った。
食べた。とても美味しかった。
おしまい。

でもいいんだけど、ちょっと話をふくらませてみようかな。

今日、スパゲティ・アーリオ・オリオ・ペペロンチーノを作った!
なに気取ってるんだよ「ペペロンチーノ」でいいじゃないか! と思われるかもしれない。
でも、「アーリオ」=にんにく、「オリオ」=オリーブオイル、「ペペロンチーニ」=唐辛子ということなので、「ペペロンチーノ」とだけ言ってしまうと、唐辛子をバリバリ食っているような感じになってしまうので、それでは正しくない。

日本でこの料理の人気が出始めた頃、テレビか何かで聞いて知っていたため、よし。自分だけは正しい料理名を使おうと、昔から一人で長い名前を使っていたので、これだけは譲れない。
そんな感じで、名前の由来を紹介した所で、記事を書くには長いと都合が悪いので、以下「ペペロンチーノ」で進める。(おいっ!

どうしてペペロンチーノを作ったかというと、どこかの掲示板で、乳化の話題をしているのを見たから。
乳化か。聞いたこと有るな。と調べてみた。水と油が分離しないよう、しっかり混ざった状態のことらしい。ドレッシングとか牛乳みたいなもののようだ。
Youtubeではシェフの方が美味しそうに作っている動画もあった。要するに、動画見てたら食べたくなったということだ。

にんにくもあるし、パスタもあるし、オリーブオイルも唐辛子もあるしで、幸運にも材料は全部揃っている。
今まで何度か作ったことはあったが、そんなに難しい手順も無さそうだし、面倒くさがり屋というのもあり、材料だけ確認してごちゃっと混ぜて、「ペペロンチーノ!!」とやっていた。まあ、たいして美味しくなかった。

何が違うんだろう?と、今回はシェフの作り方を盗むことに。
見終わった後、やっぱり順番とか乳化とかタイミングが重要なんだと知った。
出来上がりも、今まで作ったものと全然違っていて、とても美味しかった。

あれから気に入って、何度も作っている。
今日は、アツアツのペペロンチーノに、溶き卵を混ぜてカルボナーラ風をやってみた。これもうまい。
どうせ同じ材料で作るなら美味しいほうがいい。これから少しずつちゃんとした料理の勉強をして行こうかな。



アーリオ・オリオ・ペペロンチーノ - Wikipedia
はじめてのパスタ おいしいを作ろうっ -乳化ってなに?-

こつの科学―調理の疑問に答える

Amazon.co.jp
楽天トラベル (旅行・宿泊・航空・高速バス・ペットホテル)
ROWA-JAPAN (格安バッテリー:携帯・PDA・PC・カメラ)
上海問屋 (激安 USBメモリ・PCメモリ・接続ケーブル)
楽天ブックス (本・DVD・CD・ゲーム)
ペット用品の Pet館







テーマ:おうちごはん
ジャンル:グルメ
楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。