゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitterのユーザーアカウント流出? [パスワード変更とGmailエイリアス]
2012年05月09日 (水) | 編集 |
スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------
追記(2012-05-10) 昨日の「パスワード流出」というニュースについて
昨日、日本でもTwitterのIDやパスワードが流出したという情報が駆け巡りました。ご心配をおかけし、申し訳ございません。関係部署があらためて検証したところ、Twitterからはどなたの情報も流出していないことが確認されました。

また、流失したとされて外部のサイトにポストされているアカウントには、Twitterからパスワードのリセットのリクエストをかけました。これらのアカウントはTwitterではないサイトから出たものと考えられます。大半はスパムアカウントとして停止されているもので、普通にTwitterを使われている方々のアカウントはこのリストには含まれていません。
--------------------------------------------------------------------------------
どうやら流出はしていないよう。とりあえず良かった。
でも、他のサービスで同じような流出騒ぎが無いとも限らない。記事後半のエイリアスはおすすめなので、迷惑メール対策にやっておいてはいかが?



Twitterのユーザーアカウントが、流出したかも知れないらしい。
まだ調査中のようなので詳しくはわからないけれど、ニュース元の記事を紹介。
後半は、迷惑メール対策のための、Gmailのエイリアス機能について書いてみた。

========================
Twitterは、膨大な数のアカウントパスワードおよび電子メールアドレスと思われるデータが流出した件について調査を行っている。Twitterの広報担当者であるRobert Weeks氏は米CNETへの電子メールの中で、「われわれは現在、この状況を調査しているところだ。さしあたって、影響を受けた可能性のあるアカウントにパスワードのリセットを要請した。自分のアカウントが被害に遭ったかもしれないと心配している人々に対して、われわれはHelp Centerでパスワードのリセットなどの対策を推奨している」と述べた。

問題となっているユーザーデータ(容量が非常に大きいので公開にはPastebinで5ページを要した)は米国時間5月7日に公開され、Airdemon.netのブログで取り上げられた。同ブログは、影響を受けたアカウント数を5万5000件以上と試算している。盗まれたTwitterユーザー情報を投稿した人物とその理由は不明である。

Twitter、パスワードが大量流出 - CNET Japan
========================

Airdemon.netのブログという所に行ってみて、公開されているリストから、自分のIDとメールアドレスを、ページ検索で検索してみた。このリスト内には載っていなかったのでひと安心したが、とりあえず、Twitterのパスワードを変更しておいた。実名登録している訳でもないので、Twitterアカウントが盗まれた程度では大した被害もないと思うが、メインのメールアドレスが、大量にスパム業者に登録されたりすると、かなわないので、新しくGmailのエイリアスで作ったメールアドレスを変更登録しておいた。

エイリアスとは、GoogleのGmailアドレスを何個も持てるサービスというかテクニック。
たとえば、(yamama@gmail.com)というメインで使用しているGmailアドレスがあったとしたら、yamamaの後に(+○○○)と、英文字で好きな名前を付ければいいだけ。
(↑説明用のサンプルとして適当に考えたアドレスだけど、実際誰か知らない人に届きそうなので送らないように。ここ宛に送っても、私には届きません)

作り方の例は、yamama+twitter@gmail.com のように(+twitter)(←任意の英文字)を追加するだけでいい。これに送られたメールは、元の(yamama@gmail.com)宛に届く。この新しく作ったアドレスでTwitterにユーザー登録しておけば、(yamama+twitter@gmail.com)宛に迷惑メールが来るようになったら、「Twitterがメールアドレス流出したんだな!」とわかる。そして、(yamama+twitter@gmail.com)宛のメールをブロックしておけば、元のメインアドレスに被害は無くなる。また +twitter1 とか新しく作って再登録しておけばいい。

私は、ショッピングサイトごとに(+rakuten)とか(+amazon)など作って利用している。迷惑メールのブロック以外にも、ショッピングサイト・仕事・友人・趣味など、フィルタを使って届くフォルダを分けたりするのにも便利。

手間ではあるけれど、難しい作業ではない。メインのアドレスが流出して、メールアドレスを作り直し→登録しているサービス全部のメールアドレス変更&友人・知人に再登録のお願い…、とかするよりは、はるかにましだ。便利なので使ってみて欲しい。

※ メールアドレスに「+」記号が入っているのを拒否するサービスもあるので、そういう所では登録できないので注意。


Amazon.co.jp
楽天トラベル (旅行・宿泊・航空・高速バス・ペットホテル)
ROWA-JAPAN (格安バッテリー:携帯・PDA・PC・カメラ)
上海問屋 (激安 USBメモリ・PCメモリ・接続ケーブル)
楽天ブックス (本・DVD・CD・ゲーム)
ペット用品の Pet館





楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。